ID非公開

2021/9/17 0:04

88回答

固定資産税について質問です。

税金 | 土地121閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番早く丁寧に、わかりやすく回答していただいた方にベストアンサーを… Bは先日亡くなり、相続がどうなるのかわからず困っていたので助かりました。ありがとうございました。調べるうちにAが親の土地を相続する際に分割協議を行わなかったらしく、そこが発端で揉めていたことがわかりましたので、結局相続放棄することになりました。

お礼日時:9/21 21:14

その他の回答(7件)

0

>10年以上前に名義人が死亡した土地を、配偶者が相続しないまま固定資産税のみ払い続けていたのです 認識が間違ってるね。 相続登記によって相続するのではなく、所有者が無くなることで相続人が相続分に応じて共有している状態になります。 >名義人Aには子はおらず、親戚は兄弟と甥姪がいます。 そうすると名義人Aの相続人は配偶者Bと名義人Aの兄弟(亡くなられた兄弟に子供がいればその甥姪)がその土地の権利者(配偶者B、配偶者B以外の相続人全員で1/4)となります。 >Bが死亡した場合、Bの子がBの資産を相続することとなると思うのですが、Aの土地はBの資産ではないため、子には相続の権利がありません。 上記でも述べたように既に相続人のものとなっているのでBの子は現状のままだと土地の3/4を相続することになります。(今のままでは土地の全部を相続することができない。) 先ずは、名義人Aの所有していた土地について遺産分割協議を行い、相続人の誰が(複数も可)相続するのか、どんな割合で相続するのかを決める必要があります。

0

>Bが死亡した場合、Bの子がBの資産を相続することとなると思うのですが、Aの土地はBの資産ではないため、子には相続の権利がありません。 Aの土地はBの資産であるため、子に相続の権利があります。

0

Aに再婚だろうが配偶者Bがいて配偶者Bが 生存なら、Aの兄弟は関係ないです。 全面的に配偶者Bが相続権。 相続する前に、配偶者Bが死亡したら、配偶者Bの連れ子Cは Aと養子縁組していないから、他人なので相続権なし。 Aの父母が第二優先権、父母亡くなっていたら Aの兄弟が第三優先権。 なので、配偶者Bが生存しているうちに所有権 移転登記(相続)済ませる。 そうすれば、Bが死亡した後連れ子Cが相続できる。

1

Aの相続において、配偶者BとAのきょうだい(亡くなっていればその子)が相続人だと思います(Aの親御さんは亡くなっていますよね)。 相続ってのは、亡くなった瞬間に発生しており、申告等がなければ法定相続通りの持ち分の共有財産となっています。Aの土地はBが4分の3、残りを他の相続人(きょうだいあるいは甥姪)が共有しています。 その状態のままBの相続が発生すると、Bの実子がBの持ち分をそのまま相続します。4分の3の権利を持ってますので、納税の義務も(厳密には4分の3ですが)発生します。 固定資産税は共有者のうち誰かが払えばいい(他の親族が払ったっていい)ので、その土地を使っていく人が払うことになるんじゃないかと思います。

1人がナイス!しています

0

固定資産税は持ち分にかかわらず相続人の誰かが払うようになります。もし支払わなければ差し押さえになり相続人すべてが損をするようになります。