クラシックギターの楽譜について 私はクラシックギターのレッスンを受けたことはありませんが、楽譜は読めます。 最近、クラシックギターの合奏サークルに入り楽しんでいます。

補足

私が見かけた指番号の記載は 何弦かの表現を①②③④⑤⑥で記載。 左手のどの指で押さえるのかを1~6の番号で記載していました。 この情報に何フレットからの情報を加える場合、どうのように書いておられますか?

ギター、ベース | クラシック351閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

>パートの運指を揃えるため逐一記している 回答ありがとうございます。 まさに理由のひとつにこのことを言っておられました。 ただ、言葉のニュアンスから、「指番号の指定を見ないでよく弾くことができるね」というニュアンスを感じたので?と思った次第です。 指番号がTAB譜のような役割をしているのか?(正確にはTAB譜ではないですが)とちょっと疑問に思えたので質問しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

勉強になりました ありがとうございました。

お礼日時:9/26 1:24

その他の回答(3件)

0

左手は1~4ですね。左親指でも1と書いてる楽譜の方が多いです。 で、ポジションはローマ数字というのが伝統的な記譜ですけど、ナルシソ・イエペスの楽譜には左指を極端に広げる・狭める・逆指といった注意書きさえあります。 スムーズなポジション移動と移弦させずに音色の統一をするという意図だと思われますが、記載がなくとも工夫する人や難なくこなせる人には何の問題もありません。

ご指摘の通りですね 左手のどの指で押さえるのかは1~4でした。 勢いで6まで書いてしまいました。 ポジションはローマ数字は理解しました。ありがとうございます。 でも自分の字がきたいないのか、慣れていないのかローマ数字は一瞬で読むのに判別しにくいなぁと思いました。

0

>この情報に何フレットからの情報を加える場合、どうのように書いておられますか? 一般的にポジション記号はローマ数字で表現します。 運指記号、ポジション記号は飽くまでもアイデアであって絶対的なものではありません。 初見演奏の場合「運指に頼る」事があるかも知れませんが、基本的には参考にするだけで「頼る」のは良くないですね。

勉強になりました。ありがとうございました。 まさかクラッシックギターでTAB譜のような補助的な追記があるとは知らず勉強になりました。 よく考えると合奏曲を演奏される他のメンバーは、個人レッスンで課題曲を習って、その際に指番号の情報を得ているのかなと思いました。

0

>指番号 全部は不要ですが、要所要所には必要でしょ。 押さえる指を間違えたら、その後が弾けなく なる箇所とか。 もちろん完全暗譜する場合は不要ですが。 >むしろ指番号を頼りに弾いているという方 自作のタブ譜みたいなもんですね。 まだ五線譜に慣れていないんでしょう。 >1弦解放のEと2弦4フレットE 2弦は5フレットですね。 で、本番で絶対に間違わないならその解釈 でいいのでは。 本番ステージ上で譜面見て弾くときは、 ちょっと薄暗かったりするので、要所要所に 目立つように書き込んでおくのはアリですね。 風で譜面がパタパタすることもあるし。

>自作のタブ譜みたいなもんですね。 >まだ五線譜に慣れていないんでしょう。 それが会の代表者クラスだったので、熟練者だったのです。 なので五線紙に不慣れということはないと思うんですが。。。