回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/18 2:20

99回答

三角形の面積=底辺×高さ÷2 ですが底辺ってどうやって決めるんですか?

算数132閲覧

回答(9件)

0

三角形のどの辺に対しても、その辺に属さない頂点までの距離(垂線長さ)が分かれば、どの辺を底辺としても面積計算が可能です。 よって「底辺を決める」ではなく「高さが分かる辺を底辺」とすればよいのです。 しかし質問の意図が大喜利だった場合、「底辺の決め方が分からないのが底辺です。」が答えかと、、、

0

私は底辺よりも、高さの決め方を質問するほうが、いいと思います。 底辺は三辺のどれでも良いのです。しかしそれを底辺と決めたとき、三角形の高さが明確になるかどうかで、正しい底辺に着目していたかどうかが決まります。 つまり高さが明確になるような辺を底辺とする、ということです。

0

ID非公開

2021/9/18 13:51

面積が求められるように底辺を決めるのがまともな人の態度です。

0

底辺と高さの決め方は、自分の都合の良いように決めるというのが答えだと思います。 ただ底辺に対して高さは垂直にとらなければならないので、注意しなければなりません。 立体の底面と高さの関係も同じです。 どこを底辺と考えるかによって、面積や体積が求めやすくなります。 底辺と高さの決め方、じっくり思案のしどころですね。

0

「ここが底辺だ!」と言って。 それで三角形の面積が求まるようであれば底辺で間違いなかったということです。