ID非公開

2021/9/18 21:05

44回答

小学校の先生についてです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

遅くなってしまってすみません。 丁寧にわかりやすく教えていただきありがとうございます! 小学校の教員免許取得できるように頑張りたいと思います。

お礼日時:9/24 23:31

その他の回答(3件)

0

国立大教育学部などに、よくあるケースです。 国立大学教育学部では、複数の免許が単位の取り方によって可能です。 例えば、「小学校教諭1種普通免許」と「中学校教諭社会1種免許状」を取得見込みで4年生の時各都道府県の教育委員会の実施する中学校社会の先生に不合格で、1年間の臨時採用教諭になって1年間担任をして、翌年また、中学校の社会科教員を受験します。また、不合格になり、5年間ぐらい繰り返すことはよくある話です。 教員採用試験は、平等・公平に試験されて国立大学が有利などはありません。 しかも、社会や美術などの教科は、40倍くらいの倍率です。 この場合も、「小学校教諭1種普通免許」があってのことです。 最近、中学校・高校の教員採用試験が厳しい倍率で、いったん倍率が低く合格しやすい小学校の教諭になって、毎年中学校等に志願して教員採用試験を受けてる方も多いです。 あなたの場合、中学校や高校で体育の教諭免許があっても、小学校では教えることができません。 大学を卒業してるのであれば、明星大学通信教育で1年で、「小学校教諭2種普通免許」が取得できますから、それができたら小学校の教諭になれます。 どんなことがあっても、教育委員会は、無免許の教員は、配置しません。 公教育39年中学・高校で数学を教えて教務主任で満期定年退職した元教諭です。 頑張ってください。 お祈りします。

0

小学校免許は全教科に対応しています。 ただ、教科担任制の導入によって体育は教科担任を早めに導入になる科目の1科目かと思われます。そのため、高学年なら体育の中学免許を持っていることが望ましいと言われるでしょう。それに私立なら体育は100%専門です。

0

小学校の教員免許は全科が基本です。 つまり、この免許だけで、体育も含めて、小学校のすべての科目を担当できます。 なお、ご指摘の通り、専科教員といって、特定の科目だけ担当する先生もいます。