「もろびとこぞりてしゅはきませり」

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

納得です。

お礼日時:9/20 11:18

その他の回答(6件)

0

古文または現代では使われなくなった言葉だと思います。

7

ちょっと歌詞がとんでいるので、意味不明になっています。 文語体なので、聞きなれないだけで、意味はさほど難しくありません。 <歌詞> もろびとこぞりて迎えまつれ 久しく待ちにし主は来きませり 主は来きませり主は、主は来きませり <意味> 「諸人こぞりて」=みんなで一緒に集まって 「迎えまつれ」=迎えて、神として讃えなさい 「久しく待ちにし」=長い間、待っていた 「主は来ませり」=主(しゅ・神)が、今来ます・着きました。 クリスマスの讃美歌なので、キリストの生誕をお祝いしている歌です。 それほど深い意味はありません。

7人がナイス!しています

0

「主は来ませり」は諸人のセリフです。諸人がこぞって「主は来ませり。久しく待ちにし主は来ませり。」と唱えているのか、歌っているのか判りませんが。