新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

デジタル敗戦という言葉が使われて久しいですが、 私が身近に感じるデジタル敗戦の具体例は、 1.新型コロナ感染症への対応(保健所への連絡がいまだにFAXである等)

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。わかりやすく3つのポイントに分けてお教えいただき、私の中でも知識の整理がつきました。

お礼日時:9/25 13:35

その他の回答(3件)

1

進化論ではなく、革新とか刷新するとか我々日本人が日ごろから慣れ親しんでいない思考や行動である、いわゆるイノベーションが、定着文化しているか、いないかでは。 イノベーションは、負のトレードオフが結構付き物で、全てをハッピーにはしないが、それでもプラス面のが結構大きければやるべきとすんなり考えられるかどうかで、例えば航空機ハイジャックで突撃すれば乗客の死者30%と弾き出れば、日本では突撃は絶対に出来ないが(上のヘタレからくる責任を負う覚悟が無いからとっか、自己保身だね)、海外だと突撃しちゃうね。 30%も死なせて得れるプラスは、ハイジャックは割に合わないと言うメッセージで、ここずっとハイジャック事件は結構少なくなった。 わりと過激な事を言ったが、平たく言えば、縦割りセクショナリズムだし、利権だし、既得権だし、等々が優先されて全体をよくしようって考えはあるんだろうが、いざ行動は起こせないんだよね。 上の方の誰かが邪魔するとか、サポートは受けられそうにないとか、面倒だけ押し付けられてしまうとか、雑多だけどね。 日本人は同程度の階級の小規模コロニーだと、仲良しクラブ会員になれるが、各ヒエラルキーを持った複数コロニー間だと、縦横に仲良しクラブはダメだね。 コロナ大戦争でこのグチャグチャなサマなんだから、湯鬱になるよ。 IT活用も、システムなんだから、いろんな物を者を縦横に貫く有機的な構成は日本人には不向きかもしれん。 ならトップダウンでやる手もあるが、そのトップはIT音痴だし、キックオフすらままならない。 アンケートで、日本の従来からの社長等にAIの概念的理解度を調査したら、約17%ぐらいしかいないデーターがあって、ああ、これなら若い社長のスタートアップカンパニーがボコボコ出てこないとアカンなと思った。 でも、その若い社長らも日本の悪い慣習を身にまとってしまうんだろうな。 ちなみに、海外はトップダウン文化で、上は方針が分らなかったら金は安くはないがビジネスコンサルタントは盛ん。 それに勉強は、良くしている。 役員の出勤時間で見れば、一番乗りではないかな。 半面、日本は昼頃来たりして、いい加減。

1人がナイス!しています

1

「「敗戦」であるならばそれに対応して「戦勝国」があると思います。」 どうして、「敗戦」の反対が「戦勝」ではなく「戦勝国」なのですか? デジタルという「ツ-ル」を使いこなせていれば勝ちだと思いますけど。 先日の祖父(70歳)と子ども(小学校3年生)のやり取りですが、 孫「~って何?」 祖父「聞いた事ないなぁ。」 孫「・・・スマホ貸して」⇒自分で調べる という事がありました。 そういう些細な事の積み重ねでは? 新型コロナ感染症への対応でも、マイナンバ-的なものが全国民に普及している国だと そのシステムが マスクの配布に使われたのでは?

1人がナイス!しています

0

「GAFA(外国資本)による消費の喚起(ネットショッピングやコンテンツのデジタル配信)」とはどういうことですか?何かの誤字でしょうか? 勝った国はデジタル技術をコロナ対応などに活かすことができました。