「賭け事」にまつわる映画を教えて下さい。 ギャンブルの種類は何でも結構です。

外国映画 | 日本映画88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この頃のデミ・ムーアはキュートから成熟に変化した頃でしたね。 力強い色気を感じます。 人生は常に勝負ですね。 勝負に賭ける方はたいてい負ける。 これが常なわけで、その後が問題なんですよね。 人生がすべて「スティング」みたいだったら良いんですけど。 皆さん、ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:9/26 4:08

その他の回答(6件)

1

「麻雀放浪記 1984年」 原作 阿佐田哲也 監督 和田誠 脚本 和田誠 澤井信一郎 撮影 安藤庄平 出演 真田広之、大竹しのぶ、加賀まりこ、鹿賀丈史 概要 ボスと手下と敵、この3つの人間関係しかないギャンブラー の世界。そこに友情と愛を求めていく少年・哲の生き様を 全編モノクロで描いている。 当時麻雀を全く知らなかった主演の真田さんは猛特訓により 高度な「つみこみ技」を習得し劇中でみせてくれる。

1人がナイス!しています

1

『ハスラー』 『ハスラー2』 ギャンブル帝国ラスベガスを創った実話ベースの『バクシー』

1人がナイス!しています

1

米映画「スティング」は如何でしょう。 「競馬の非合法賭博」が重要な要素となっています。 「ポーカー」も「競馬」に繋がるネタの一つになっています。

1人がナイス!しています

1

のるかそるか 競馬に勝ち続けるだけの映画。

1人がナイス!しています

1

「ショウ・ボート」(1936年)〈ジェームズ・ホエール監督〉 「ショウ・ボート」(1951年)〈ジョージ・シドニー監督〉 映画としては1936年版の方がいいですが“オール・マン・リヴァー”のシーンは1951年版が好きでした。 ギャンブルがメインなら 「シンシナティ・キッド」(1965年)〈ノーマン・ジュイソン監督〉

1人がナイス!しています