ID非公開

2021/9/20 11:21

1010回答

発達障害傾向のある親の子育て。

補足

皆様、ありがとうございます。遺伝についてのご意見があったので、補足させていただきます。うちの子にも感覚過敏など、発達障害を心配する傾向があったため、健診時の相談に加え支援センターで医師に診てもらったりしました。その結果、発達障害ではないとのことでしたが、やはり敏感な傾向があるため、グレーゾーンかもしれません。保育園では問題なく過ごしているため、今後も様子を見ていくつもりです。

子育ての悩み | 発達障害391閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ありがとうございます!とても参考になりました。一番共感的な回答をしてくださった方をベストアンサーとさせていただきます。心が軽くなりました、ありがとうございました!

お礼日時:10/25 4:59

その他の回答(9件)

1

グレーゾーンは発達障害ではないと思います。 個性、特徴、に過ぎないと。 そして、自分の子なのだから、自分流でしか育てられない。 それは仕方ないですよ

1人がナイス!しています

1

発達障害のものです。妻子がいます。アドバイスとしては、発達障害かどうかを確認するために、発達障害に対応してくれる医療機関を受診して、公式に診断してもらうことをお勧めいたします。そこで発達障害と診断されたら、最寄りの発達障害支援センターに電話で面談の予約を取って、相談に行かれることをお勧めいたします。医療機関は保健センター等で教えてくれます。センターは役所で教えてくれます。早急に行動されることをお勧めいたします。

1人がナイス!しています

1

放課後等デイサービス(児童福祉施設)で働いています。 1人では解決するのは難しいと思いますが身近な人と協力して改善していくと良いと思います。 自分自身でやる事は様々な可能性を考える事が必要です。 自分にとって都合の悪い事、良い事の可能性を模索していき、その中で身近な人が意図的にイレギュラーを作り、妥協点の範囲を広げていくと徐々に改善されていくと思います。 今自分自身でその事について悩んでいる事から自分を客観視する事は出来ているのだと思います。 それに、それがダメな事だと気づく事も出来ています。 後は周りの協力と自分自身の努力が必要になって来ると思います。 その様な場合一人で解決出来ることは稀で、他者の協力は不可欠なものです。 具体的な配慮として困り事の中から一つ挙げますね。 ☆子供が着たい服や靴について、私の中でその靴はお庭用とか決めていたら、それ以外で子供が着たいと言っても着させてあげられなかった →少しのイレギュラーを加えて、例えば庭用の服を外着にして新しく庭用の服を買ってしまう。これは、一番良いのは旦那さんからこの様な提案を持ちかけて話し合うのが良い持っていき方だと思いますが、急に買ってきて、決められてもイライラするだけなので、少しのイレギュラーを少しずつ入れていき、質問者さん自身にイレギュラーの耐性を作る事が大切です。 これが納得出来ない様で有れば、また他の方法を考えて納得出来て今までと違うことを旦那さんと相談するのが良いのかと思います。 今まで折り合いが付かなかったのに急に折り合いが付けられる様になる事はあまり無いと思います。 なので少しずつ、長期的に見ていく方が良いですよ。 後、遺伝についてはまだ医学的に認められておらず、ネットで出回っているだけなので今の所あまり信憑性は無いですよ。 遺伝についての研究をされているのは事実ですが、遺伝はしないと言う学者もいますので賛否両論あります。 こんな事言うのもなんですが、学者が議論されているものをどっち派かと言っている様なものなので、論理的根拠が出来てから遺伝については話せば良いと思いますよ。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2021/9/21 15:11

当事者です。子供も発達障害ありです。 私もその気持ちは多少わかるのですが、そうやって拘りが出てイラっとした時は 「この子が死んでしまうことに比べたら、どうでもいいじゃん、こんなこと」 と思うようにしています。 死ぬことと比べるのは極端と思われるかもしれませんが、子供が病気で入院して辛そうな姿を見たときに(生死に関わるほど重篤ではなかったですが)本当にそう思いました。

1人がナイス!しています

ID非公開

2021/9/22 11:22

遺伝しないと仰っている方がいますが、発達障害の中でも自閉症スペクトラムに限っては既に関連遺伝子が報告されています。

1

事前の決めつけをやめればいい。必要か否か都度考え直す。

1人がナイス!しています