枝野さんを見るたびに 福島第一原発を思い出してしまいます。 当日直ちにに影響はありません。と汗だくだくで話していた姿が脳裏から離れなくて。 今自民党批判している姿が違和感しかなくて

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

今まででは考えてられない事が起きてしまう世の中で、本当に正しいことなんて誰にもわからないのだけど…自分自身がしっかり見極めていかないとですよね。 一番自分の気持ちに近いIONEさんをベストアンサ-につけさせてもらいました。 呟きに近い自分のコメントに返信ありがとうございました。

お礼日時:9/26 12:24

その他の回答(6件)

2

よくテレビで観てた人が今じゃトンチンカンな事言うようになった・・・ 当時は疑う事なく観てるしかなかったけど今ならなんとなく正しい判断が出来そう。 そう思うしか無いか自分で判断するしか無い。

2人がナイス!しています

4

私も枝野さんを見る度それを思いだします。 直ちには大丈夫だとか、原発推進経産省や文科省の官僚様が作った原稿を読まされ、被曝推進の片棒を担がされました。 避難エリアを少し拡げただけで、その避難の為に大勢の被災者が死亡しました。 双葉病院関連だけで、一気に数十人が亡くなり、これ以上急激な避難は死亡者を増やしまくってしまうのは理解出来るのですが、原発推進経産省や文科省、環境省の官僚様も、苦渋の決断の原稿だったのかもしれません。 その後、アメリカ様は最低でも半径80キロだと言ってくれましたが、避難エリアを少し拡げただけで、あの有り様でした。 原発関連死は軽く1000人を超えていますが、避難エリアをアメリカ様の言うように拡げれば、死亡者数は数万人では収まりません。 実際は、半径500キロ以上の避難が必要でしたが、半径30キロに拡大しただけで、自動車や家電等々の主要産業製品の生産がストップし、自動車等々の生産もストップしたのです。 30キロ圏内でもギリ30キロの工場等は、大量被曝しながら操業を続けましたが、爆心地に近い工場は、危険過ぎて使えません。 産業がまともになったのは、かなり経ってからです。 それを80キロや500キロに拡げれば、我が国が破綻し、多くの国民が路頭に迷い、死んでいくのです。 それが現実です。 原子力規制委員会の放出フォールアウトデータを見てみてください。 東京の比較的汚染が少なかった新宿区でさえ、放射性ヨウ素131だけを見ても300億ベクレル/km2は降り注いでいます。 これを直ちに大丈夫だとかあり得ないのですが、あり得るのが原発です。 外国人の多くは本土から帰国命令が出て、東京の外国人も殆んどいなくなりました。 本国からチャーター便が各地の空港で待機し、帰国させたのですよね。 我が国の上級国民も海外や九州沖縄等に避難し、低級国民は直ちにって正直過ぎるだろ!こんにゃろめ!と激おこで、情弱様は東京の水道水も飲用規制が出て大騒ぎしているのに普通にその水道水をごくごく飲み、直ちにには大丈夫だとか、恐ろしいことを言っている事さえ知らないのでした。 日本全国のペットボトルの水やお茶が売り切れ、なかなか手に入りません。 海老蔵は身重な奥様を連れ、直ぐに伊豆へ避難。 爆心地から少しでも離れたかったのでしょうが、そこも直ぐに高線量になり更に西の九州に避難。 そこでペットボトルの水を両脇に抱えて買っているのを目撃され、マスコミに叩かれていました。 ベクレてからの避難でしたが、まだまだ高濃度な放射性プルームは関東も北海道方面も襲いましたからまだマシなのです。 東日本大震災の発災後、直ぐに沖縄や海外へ避難した上級国民は勝ち組です。 上級国民の中でも海老蔵は、身重な奥様もおり、長距離は避けての考えだったのだと推察していますが、その界隈では一番高濃度な場所に避難し、被曝してからの再避難でした。 厚生省の白血病年次推移データを見ての通り、白血病の増加はかなり早い段階で始まっています。 発癌はその後からでした。 福島県でも子どもたちの検査が始まりましたが、被曝直後はまだ直ぐに発癌はありませんでした。 検査をしても甲状腺A2判定がまだ2割台と少なく、癌の子を見つけようにもまだ見つからない状態だったのです。 そのA2判定も被曝から時間の経過に伴い激増です。被曝から数ヶ月で2割台後半にまで増加。被曝から一年で35.3%まで激増し、その後も激増は止まらず4割台、5割台。福島県の民間病院の調査では7割台にまで悪化。 被曝から三年目には小児癌も激増状態。 質問者様の仰る通り、枝野が官僚様の原稿を無視し、国民に避難を呼び掛ければ、東日本の人はこんな風にはならなかったのです。 ↓ https://radioactivity.nsr.go.jp/ja/contents/3000/2411/24/1060_03_gekkan_2.pdf ■原子力規制委員会 定時降下物モニタリング 環境放射能水準調査結果(月間降下物) (Reading of environmental radioactivity level by prefecture[Fallout]) (H23年3月分、 March、2011) ■長野県(長野市)Nagano(Nagano) ▪放射性ヨウ素(I-131) 1,700,000,000ベクレル/km2(17億ベクレル/km2) ▪放射性セシウム(Cs-134) 1,200,000,000ベクレル/km2(12億ベクレル/km2) ▪放射性セシウム(Cs-137) 1,200,000,000ベクレル/km2(12億ベクレル/km2) https://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/qa/seigenfukusima.html ■林野庁ホームページ ホーム > 分野別情報 > きのこや山菜の出荷制限等の状況について > きのこや山菜の出荷制限等の状況(福島県) 更新日:令和3年4月9日 きのこや山菜の出荷制限等の状況(福島県) きのこや山菜について、放射性物質の検査の結果、基準値(100 Bq/kg)を超えたものについては出荷が制限されています。出荷制限等の状況については随時更新してまいります。 ・こしあぶら 福島県の出荷規制地域 福島市 会津若松市 郡山市 いわき市 白河市 須賀川市 喜多方市 相馬市 二本松市 田村市 南相馬市 伊達市 本宮市 桑折町 国見町 川俣町 大玉村 鏡石町 天栄村 下郷町 只見町 南会津町 北塩原村 西会津町 磐梯町 猪苗代町 会津坂下町 柳津町 三島町 金山町 昭和村 会津美里町 西郷村 泉崎村 中島村 矢吹町 棚倉町 矢祭町 塙町 鮫川村 石川町 玉川村 平田村 浅川町 古殿町 三春町 小野町 広野町 楢葉町 富岡町 川内村 大熊町 双葉町 浪江町 葛尾村 新地町 飯舘村 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2557 ■福島の小児甲状腺がん275人〜がん登録で24人判明 投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 03/19/2021 https://www.rinya.maff.go.jp/j/tokuyou/kinoko/syukkaseigen.html ■林野庁 分野別情報 きのこや山菜の出荷制限等の状況について きのこや山菜の出荷制限等の状況について 林野庁は、きのこや山菜の各県の出荷制限等の状況について、取りまとめてホームページに掲載し、随時更新してまいります。 青森県(令和元年8月28日更新) 岩手県(平成30年3月28日更新) 宮城県(平成31年2月14日更新) 秋田県(平成25年6月16日更新) 山形県(平成29年8月28日更新) 福島県(令和元年9月5日更新) 茨城県(令和元年12月3日更新) 栃木県(令和2年2月25日更新) 群馬県(令和元年6月17日更新) 埼玉県(平成24年11月21日更新) 千葉県(平成29年2月15日更新) 神奈川県(平成30年3月28日更新) 新潟県(平成30年5月21日更新) 山梨県(平成24年10月26日更新) 長野県(平成28年5月13日更新) 静岡県(平成26年10月7日更新) 林野庁林政部経営課特用林産対策室 特用林産加工流通班 ーーーーーーー https://www.env.go.jp/chemi/rhm/koujyousenn.pdf ■環境省ホームページ 環境省3県調査 平成25年3月 特定非営利活動法人 日本乳腺甲状腺超音波医学会 甲状腺嚢胞、腫瘍等の保有率(A2判定)年齢別、性別 3~5歳 ■長崎、男、15.4%、女、11.5% ■山梨、男、77.8%、女、62.5% ■青森、男、23.1%、女、44.0% 6~10歳 ■長崎、男、35.0%、女、37.1% ■山梨、男、66.3%、女、69.7% ■青森、男、63.2%、女、64.7% ↑ この結果を見て、枝野は絶対に脱原発だとコミットしているでしょう。

画像

4人がナイス!しています

しかし、未だに原発推進の輩もいます。 福島県の検査で被曝から三年目に小児癌も激増状態になり、川田議員や山本太郎議員が他県の子どもたちも検査が必要だと訴えると、それも却下した原発推進の安倍。

画像
2

民主がいなきゃ国滅んでた。原発誘致したのは自民党です。民主だから原発危機に対応した。自民党のコロナ禍対応ごらんなさい。偶然民主だから国が延命しただけです。

2人がナイス!しています