千葉で開催された男子バレーボールのアジア選手権で日本は2位に入って来年の2022年世界選手権の出場権(アジアから2枠)を無事に確保するも、2次リーグでは中国に1-3、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細な解説ありがとうございます。 とても勉強になりました。 なお、他の方もご回答下さりありがとうございます。

お礼日時:9/28 11:00

その他の回答(1件)

2

半分半分でしょうね。 今月末をもって、中垣内監督が退任されて、新たな監督のもとで始動していくわけですし、西田選手、関田選手が海外でプレーし始めて成長して帰ってきてくれるでしょうから、期待は大きいですね。 不安な部分は、現キャプテンの石川選手ですね。来年の世界選手権はともかく、3年後のパリオリンピックとなると年齢的に体力的に厳しくなってきてしまう可能性がありますね。パリオリンピックに出場したとしても、東京オリンピックのような清水選手のような感じになると思います。スタメンは厳しいと思います。 なら、絶対的エースの石川選手がいなくなって、チームを引っ張っていくのは誰になるのか?などの問題も出てくるという点では不安ですね。

2人がナイス!しています