クロスバイクの話ですが、GIANTとTREKはブランド力はどちらが上ですか?。

その他の回答(3件)

0

ジャイアントストアとトレックストアのデカさを見ると、ジャイアントだな。まあ自転車はトレックの方が洒落てるけどね!

2

ブランド力なら、TREK ですね。会社の大きさなら GIANT ですけど。

2人がナイス!しています

1

販売台数的な部分も含めた“総合”では断然GIANT。 飽くまでも“クロスバイクカテゴリー”に限った先進性というか、取り組み…でいうとTREK。 TREKは早くからディスク化しておりましたが、GIANTも今期(2022年モデル)で、ESCAPE RXシリーズも上位のRX1、RX2はディスクモデルのみとなりましたが、結果的には追従のカタチ。 今期(2022年)モデルでTREKは最廉価モデルのFX1 Discをフロント2枚化(リア8S)。 また早くからアドベンチャー(グラベル)クロス的なフロントシングルモデルも投入しており、前述の通りクロスバイクカテゴリーを牽引している代表的メーカーかと。 最早、エントリークロスはフロント3枚…の感覚も変わってくるのだろうと思われます。 ただ、ある意味、そういう面で奥手ともいえるGIANTが重い腰を上げる時期こそ、先進の規格が煮詰まった頃なのかも知れず、どちらかを特に高評価するつもりはありませんが。 また、それぞれ抱えるモデルのコンセプト(毛色)がそもそも異なりますしね。 ただ、日本人が好きな“老舗”的な感覚からは、追随は飽くまでも後追い…と映りますが。 私は、GIANTの自転車も、たった1台のみですが所有しますので決してアンチではありませんが、飽くまでもクロスバイクカテゴリーに限れば、少しロードバイクカテゴリーに寄せたコンセプトはクロスバイクカテゴリーの本来とは異なると捉え、あまり高評価しておりません(このカテゴリーは、もっとアドベンチャーで良いと思っています)が、今期の仕様変更でも、リアセンターを5mm程伸ばし(microShiftのFDの為…との見立てもありますが…)、安定性を上げた分で失ったクイック性をBBドロップを少し変えて巧くいなす辺り、流石…とは高評価(こんな廉価なカテゴリーモデルの為に…と)します。 (あ、主観は不要だったですね…)

1人がナイス!しています