回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/21 18:08

55回答

現在、簿記1級、FP2級所持です。

簿記 | 資格179閲覧

回答(5件)

1

経理志望なら日商簿記検定1級と所得税法能力検定、法人税法能力検定、消費税法能力検定のそれぞれ2級以上があると良いです。半年程度で3つとも取れるはずです。 税理士の科目合格でも良いですが、税理士志望でないなら、負担が重すぎます。 ITパスポートやMOSなどのコンピュータ資格もおすすめです。経理はエクセルを多用しますから。 経理希望じゃないなら、就きたい仕事に関連した資格を取るべきです。国際的な仕事をしたいなら、TOEIC、不動産関係で働きたいなら宅建とか。 資格は、とりあえず取るのではなく、やりたい仕事の準備のために取るべきです。

1人がナイス!しています

0

ID非公開

2021/9/28 15:47

時間があるのであれば、簿記1級を活かす、そしてどうせなら社会で信用される強みになるべくなるものがおすすめです。 ①簿記論 税理士になるには5つ合格しないといけませんが、1科目でも合格していれば可能性は広がります。 ②宅建士 不動産の資格ですけど、民法なども学びます、もちろんご存じだと思いますが、資格者しかできないことが最大の強みです、FP1級でも無資格の人でもできることは同じです、もちろん知識はある専門家ですけど、できる仕事は無資格者でもできますし、独占業務資格の先生が出てこれば名称独占のFPなんてという資格です、でも仮に税理士、社労士、司法書士の先生でも重要事項説明などはできません、無資格も当然できません、宅建士のみできる資格です(税理士等がそもそもしないは別として)それだけ責任ある資格です。 ③管理業務主任者 宅建士のかぶりますので、10月に宅建士、12月に管理業務主任者もおすすめです、かと言ってこれも管理会社のみの仕事にはなりますが。 現在学生さんであれば可能性は多い方がいいと思います。 結局、物を売る、物を作る、物を運ぶ、管理するのか知恵を売るのか、体も売るのか(肉体型)です、どの職種なのかに合わせてもいいと思います。

0

宅建ですかね。 宅建士は不動産会社の事務所を開くには5人に一人必ず必要で、資格手当も¥2万くらいもらえる潰しの利く資格です。 簿記1級+宅建士ならそこそこ大きな不動産関連会社への道も開けるでしょう。

ID非公開

質問者2021/9/22 0:11

回答ありがとうございます! まだ専門学校1年で不動産会社についてもあまり分からないのですが、簿記と宅建士は関連性あるのですか? また不動産関連に進むとして宅建士を取った後に狙うべき資格とかってありますか? 新卒でアドバンテージになるものがあれば教えて頂きたいです。 また不動産業界は現在、おすすめ出来る職業ですか?

0

日数1級と同じくらいの難易度だと中小企業診断士。受験科目のうち財務会計は診断士受験生合併皆さん苦手とする科目ですが日商1級所持者はかなりのアドバンテージを得ていることになります。

0

社労士・行政書士・中小企業診断士 かな。 第一衛生管理者も地味に使える。

ID非公開

質問者2021/9/21 18:20

1年くらいで取れるレベルでしょうか?