缶コーヒーはなぜ硬いスチール缶に 入っているのでしょうか?

1人が共感しています

その他の回答(2件)

1

通常缶コーヒーは、硬いスチール缶ですがアルミ缶ですとミルクで腐敗します。 ブラックコーヒーにはミルクが入っていませんのでアルミ缶が使用可能となります。 強度を保つため、窒素ガスを入れ、へこみを防止しています。

1人がナイス!しています

0

ああ、 スチールの方(アルミより)が熱に強く、長期保存のための高熱殺菌に耐えられるように、 だったと思います・・。