ID非公開

2021/9/21 23:08

66回答

まずはじめにクリスチャンかそうでないかを立場を教えてくだされば幸いです。それ以外の(例えば神の下僕です)とか、クリスチャンか、そうではないか以外の答えをしないで頂けると助かります。クリスチャン以外の方

宗教182閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

クリスチャンではないですけれど、一応聖書は読破です。 それで、一言で言うと、親ガチャならぬ国ガチャで日本人は地獄に落ちることになるという西洋化したキリスト教の教義の根本が間違ってるから、日本人はキリ本能的にキリスト教を受け付けないんだろうなとおもいました。 それで全能の神はアダムを作った時から裏切られるのを知っていて、口で言ってもどうせわからないから、エデンから追い出して、サタンに会わせて怖い目にあわせて、死んでから分かればよろしいと言って、全員救うような気がします。 端的に曲にまとめれば、このような感じでしょうか。 https://youtu.be/Mrkg3PWTu7Q

11また、イエスは言われた。「ある人に息子が二人いた。 12 弟の方が父親に、『お父さん、わたしが頂くことになっている財産の分け前をください』と言った。それで、父親は財産を二人に分けてやった。 13 何日もたたないうちに、下の息子は全部を金に換えて、遠い国に旅立ち、そこで放蕩の限りを尽くして、財産を無駄使いしてしまった。 14 何もかも使い果たしたとき、その地方にひどい飢饉が起こって、彼は食べるにも困り始めた。 15 それで、その地方に住むある人のところに身を寄せたところ、その人は彼を畑にやって豚の世話をさせた。 16 彼は豚の食べるいなご豆を食べてでも腹を満たしたかったが、食べ物をくれる人はだれもいなかった。 17 そこで、彼は我に返って言った。『父のところでは、あんなに大勢の雇い人に、有り余るほどパンがあるのに、わたしはここで飢え死にしそうだ。

0

クリスチャンです! あなたの質問!私もクリスチャンになって 全部クリスチャンの友達にしました! 1. まず自由意志ですが、 例えばあなたに大好きな人がいますとします! こっちは愛してるけど 相手は自分を「愛する」「愛さない」は両方選択肢があります。 相手にはあなたを「愛する」「愛さない」の自由選択があります。 これと神様も同じなんです!神様は一方的に私たちを愛してますが 私たちが神を愛するか愛さないかは私たちのチョイス 無理矢理のロボットに作ったら、神様は私たちのことを愛してるのではなくて ただの奴隷ですね!チョイス=愛です! アダムとイブが食べてはいけない善悪の実を食べた〜 これは神様が アダムとイブが自主的に神の命令を守る=神を愛するか? とチョイスを与えました。ここに愛があります。 2. 罪の行き着くところは死 さあ!死とはなんでしょうか?肉体の死もありますが実は、 アダムとイブが神に逆らった時、神様との関係が断絶されたのです。 今の私たちですよね!これは実は神が分からない、神との愛の関係がない これが本当の意味での死です。神と反対のことをするそして、最後は地獄に行きます。でも、その救済計画で 罪の代償は死ですので、罪のないイエスキリストが 私たちの代わりに十字架にかかる 私たちの身代わりの死で 蘇る=死をも打ち破る! 私たちのやることはイエスキリストを信じるだけで 救われる=神様との愛の関係が修復される!と言うことです。 3. 例えば、あなたに子どもがいるとします。 1000円あげたいけど、まずは100円あげて何に使うかな? って様子をみたりしませんか? 100円を上手に無駄遣いしなかったら、1000円を任せられるな!って 神様の私たちにこの世ですごい一人一人に成し遂げたいことがあります。 まずは、小さいことから従うかどうかを見て、トレーニングして それから大きな神の計画を任せます! 4. 比喩が用いられるのは、イエス様が例え話を持って語ると 聖書でも書かれてますよね!例え話を用いて神の奥義を私たちに 悟らせようとしてると思います 5. だから私たちは、一生懸命伝えたり、祈ったりしているのです。 でも、神様も私も一つ 手をつけられない部分があります。 それは1番目の質問で上がってた 自由意志です。 神様もクリスチャンたちも手をかえ品をかえ 神様の愛を実践したり、伝えたりします。 でも、最後に選ぶのはその人なのです。 私たちの役目は祈り、愛し、たくさんの人たちが救われるようにと 日々がんばって祈り、伝え、戦い そして、その真理を覆っている暗闇(日本で言えば偶像礼拝ですね!) と戦ってるのです!激しい戦いです!クリスチャンは! 神様の愛があなたの心を打たれますように!

1

クリスチャンではない者です。 1.絶対服従の人間はもう持っているので、改良品として自由意志のある人間を作りたかったのだと思います。知恵の木を置いて“身を食べたらだめだ!”と言ってみたらどうなるかな?と実験したかったのだと思います。 2.キリスト教で言う「キリストが我々の罪を背負われた」は「人間ってここまでキリストが説明しても十字架にかけちゃうぐらい残酷なんだよね!」ということだと思います。 3. 自分が作った人間が大丈夫かどうか試したかったのだと思います、日曜大工で椅子を作って座っても壊れないかどうか金づちで叩いてみるようなことだと思います。 僕は聖書を読んでいて、椅子の丈夫さを試すのに、車を廃棄するときのプレス機にかけるような行為が神にあり、疑問に思うことがあります。 4.3.の僕の回答のように比喩を使うとわかりやすいのではないか?と考えるからだと思います。 5.僕も疑問です。地獄に落ちないようにするにはキリスト教には関わらないようにしたほうがいいかもしれません。

1人がナイス!しています

1

クリスチャンです。 (1) ある聖書解釈の参考書に「自由意志のないところに愛は存在しない」とあります。ロボットとの間に愛や友情を培うことはできません。ですから、神が人間を創った目的は、人間との間に親子のような温かい愛の関係を築くことでした。神が欲していたのは「主人と奴隷」の関係ではありません。仮にあなたが神だと想像してみてください。全てがあなたのいう事を聞く一群のロボットの奴隷に囲まれ、毎日暮らす、それが数十年、数百年続く、どうですか?楽しいですか?そうやって想像してみると、ある程度、神が何を求めていたかが推測できます。 食べてはいけない木(善悪の知識の木)の問題は『法』の問題です。人間を管理するためには一定の決まりが必要だからです。この点については、別の方への回答をご参照ください。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11245931581 (2) 神は人間が「罪悪感」に悩まされることを知っていたからです。「救われる」というのはその罪悪感から解放される、という意味です。このYahoo知恵袋で「罪悪感」と入力されると、どれほどの人が(全然キリスト教を知らない人でさえ)罪悪感に悩まされているかお分かりになると思います。キリストの贖罪の話はとても深いため、ここで簡潔に説明するのはとても難しいですが、神は決して、何か条件をつけるためにキリストの犠牲を設けたわけではありません。人間が自己嫌悪や罪悪感で苦しまなくてよいようにするための取決めだったのです。 (3) 有名な話としてはアブラハムとヨブがいます。ヨブについてですが、下記の別の人に対する回答をご参照ください。アブラハムも同じ方向性で考えることができます。つまり、神は『信頼できる友』とみなす人にいわゆる「試み」を許します。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14247133864 (4) 神は40人ほどの人を使い、66巻からなる聖書を準備されました。その中には、歴史的記録もあれば、預言、幻、詩編のような詩、格言集もあります。その時代、語る対象によって、比喩を用いることにより、より生き生きした表現になります。 多分、あなたの疑問は、次に貼る別の方の質問と同じ方向性ではないかと推測されますが、違っているでしょうか。回答の部分をご覧ください。あなたの質問に対する答えにもなっていないでしょうか? https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14246928404

1人がナイス!しています

(5) キリスト教の中でもどの教義(神学)を受け入れるかにより回答が違ってきます。『神は人の一生の行為により人を裁き天国か地獄に送る』という神学を信じれば、あなたのような疑問が生じます。私はそれを信じていません。その理論はおかしいと思いますし、無理があります。下記の別の方々の質問とその回答を参照してください。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10246188620  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13246458038 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13247809998

0

非キリスト教徒です。 ・・・ 1について https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10249157640?__ysp=44Kx44Or44OT44Og ・・・ 2について https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14248434404?__ysp=546L44CA5oqV44GS6L6844G%2B44KM44KL ・・・ 3について https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11246802701?__ysp=56We44KS6LKs44KB44KL5rOV55qE5qC55oug44KSIOaUvuajhOOBl%2BOBpuOBhOOCi%2BOBruOBp%2BOBmeOAgg%3D%3D ・・・ 4について https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10240006640?__ysp=44Kq44OD44Kv44K544OV44Kp44O844OJ5aSn5a2m https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13240661918?__ysp=6IGW5pu444CA56eR5a2m44CA56S65ZSG ・・・ 5について キリストの福音やその教えを知らないが、誠実な心で神を探し求め、 また良心の命令を通して認められる神の意志を、恩恵の働きのもとに、 行動によって実践しようと努めている人々は、救いに達することができる。 しかし、キリストであるイエスが全人類の唯一の救いの道であることを 知りながら、それを頑なに拒む人は救われない。