発電(電力)技術について質問です。 発電技術には一般的に原子力や火力、風力、水力、太陽光などがあると思いますが、特に水力発電についての質問です。

エネルギー政策 | 自然エネルギー92閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

2点確認ですが、 恐らく、電力を使わないサイフォン式は大量の水は運べなかったり、安定という面で問題があるのかな?とは、想像に難くないですが、【原子力などの夜間電力で夜間に水を上流に上げ…】ってところが(・・?でした。 夜間電力を使うのは利用者が少ない時間帯だからだとは思うのですが、ダムで発電した電気を少し使って、常に循環するようなことは出来ないのでしょうか? 何故、わざわざ原子力等の電力を使うのか?が解らなかったです。 あと、排砂の問題はダム作成時の掘削時の砂問題かな?って想像は出来たのですが、下流の砂浜などの減少問題がよく解らなかったです。 因みにダムのデータ偽装は初めて知りました。 データ偽装って…自民党が好きな常套手段なので納得です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有り難うございました。 もう一方と迷ったのですが、 その方は若干鼻につく回答だったので、 こちらをベストアンサーに選ばさせて頂きました。

お礼日時:9/30 9:51

その他の回答(2件)

0

水力は、ダムで水をため、その落差で発電します。 エネルギーの保存則により、一度、失われた位置エネルギーは、復活しません。永久機関は不可能です。 また、日本最大のダム、黒四ダムですら、わずか30万kWhの発電能力しかありません。 他方、原発は一基で100万kWh以上。柏崎刈羽は、7基で820万kWhの発電能力を誇ります。 つまり、黒四ダムを27個作らないと、及びません。けれどダムに適した土地は、日本中、開発つくされており、そんな場所はどこにもないです。

0

サイフォンでは水の循環は出来ません。エネルギー保存の法則をまず理解してください。

確かに下流から上流なので、そうですね。 失礼しました…。 ただ、サイフォンは無理でも、水車的な水力利用でも良いし、パイプの中に風力発電のようなプロペラ作って、風を水に置き換えて回せば発電出来ると思いますし、昭和ならいざ知らず、今の省電力化の技術を考えれば、少ない電力で水を上流に戻す何てことも難しくないんじゃないか?って思うんですが、日本の技術って、そこまでの発展はしてないんですかね??