ID非公開

2021/9/22 14:54

77回答

赤外線写真が撮れるデジタルカメラを教えてください。一眼レフやミラーレスだとなお嬉しいです。なお一般人が買えないものや改造が必要なものは希望しません。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。やってみます。

お礼日時:9/26 21:25

その他の回答(6件)

1

一眼レフやミラーレス一眼(以下一眼カメラ)を無改造で赤外線写真を撮りたいなら、赤外線透過フィルタを付けて、長時間露出するしかありません。 一応、写ります。 市販の一眼カメラは、可視光前提なので赤外線カットフィルタが中に仕込まれているため、赤外線に対する感度は非常に悪いです。 ただし、赤外線を完全にカットし切れていないので、赤外線透過フィルタで可視光域をカットして露出時間を稼げば写ります。 どれほど赤外線が透過されるかはモノによりますが、風景写真を撮ってみたいレベルならそれで十分でしょう。 一眼カメラで赤外線感度を稼ぎたいのであれば、赤外線カットフィルタを取り外す改造をするしかありません。 一眼カメラにこだわらなければ、最初から赤外線カットフィルタが付いていないカメラを使い、赤外線透過フィルタで可視光をカットしてしまえば簡単です。 http://www.kyoei-tokyo.jp/html/page267.html カメラ単体で撮影できないので、PCとUSB接続する必要があります。

1人がナイス!しています

1

どこまでを『改造』と捉えるかで回答が異なってくるかもしれません。 赤外線写真を撮りたい場合、 その候補の筆頭に挙げられるのはシグマ「SD Quattro」です。 https://www.sigma-global.com/jp/cameras/sd-quattro/ 実はこの機種、 センサーに赤外カットフィルターが装着されておらず、 ダストプロテクターが赤外カットの機能を果たしているんです。 通常のミラーレスとは異なり、 「SD Quattro」にはセンサーにホコリが付かないよう マウント部にガラス(ダストプロテクター)がセットされています。 このダストプロテクターには赤外線フィルターの役割があります。 そしてセンサーを清掃できるように着脱レバーがあり、 簡単にダストプロテクターを取り外すことができるんです。 ダストプロテクターがない状態では赤外線にも感度がありますので、 容易に赤外線写真を撮影可能なんです。 もちろん、そのままでは可視光にも感度がありますので、 可視光をカットし赤外線を透過するフィルターが必要です。 ただダストプロテクターを装着せずの使用は シグマは推奨しておりません。 これを改造での使用と捉えるかで 候補になり得るかどうかが決まると言えそうです。

1人がナイス!しています

0

デジカメの撮像素子は、赤外線領域にも感度を有しており、それをカットするフィルターを使って可視光だけに反応するように工夫されています。 それでも、赤外線カットフィルターは一部の赤外線を通してしまうので、リモコンなどの赤外線発光部をカメラの液晶モニターを通してみてみると、発光している様子が良く分かります。 つまり、感度は落ちるけれど、可視光をカットするフィルターを利用し、赤外線に反応した素子の出力を記録すれば、原理上は赤外線写真の撮影が可能になります。 改造無しと言うことなので、売られている状態で赤外線の降下率が高い機材が有利ってことになると、天体写真専用機(Nikon D810A、Canon EOS Raなど)か、Hα線(656.3nm)の透過率が高いと言われるPENTAXが良いのかなと思います。値段的には、PENTAXが一番安上がりかなぁ。 手持ちのカメラがあるなら、可視光カットのフィルターを買って試してみると良いのでは? 案外そのまま撮れるかも知れませんよ。