ID非公開

2021/9/22 16:55

33回答

当時小学四年生の息子。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

私ならまず、友達のために動いたことを褒め称えます。 生涯語り続けます。 利己ではなく、利他の精神を持てていることを。 それに対して、一体何を教えることがあるのだろう。 私なら出来なかったことをこの子はした。もう既に自分を超えている。誇りだ。 身を持って痛みを知れば、次からは気を付けるものです。その子は大丈夫です。立派です。

1

あなたが大切なお友達を守ったことはとってもいいことだよ。でもね、あなたのことを大切に思っている人がいるってことを忘れないで。ママはあなたのことを大切に思っているからね。あなたが怪我をするとママは悲しくなるよ。もし自分が危険なことをしなければいけないなら、まずは周りの大人やママに教えてね。 と伝えるのはどうでしょう。 絶対にやってはいけないことは あなたのその行動は誰かを悲しくする。迷惑をかけている。と強く何回も教えることでやらなくなると思います。 私は小学生の子を育てるより自分が小学生だった時の方が近いので、子供ながらにお答えさせていただきました。 拙い文章ですが少しでもお役に立てれば幸いです。

1人がナイス!しています