ADHDについて。

補足

ちなみに、中学生後半でできた友達と仲良くなれたのは、落ち着いて会話ができたから、ということも大きなきっかけです。それまでは本当にテンションだけ高くて、どう接したらよいかわからないような奴だったようです…。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お礼が遅くなってしまい大変申し訳ありませんでした。 詳しく教えていただきありがとうございました。 他の回答者様もありがとうございました。

お礼日時:1/18 1:30

その他の回答(4件)

0

ADHDを心配する方の中に、HSPも同時に気にされてる方います。 HSPは日本では学術的根拠のないものが流行ってしまってますが、理論提唱者のいうHSPは、書かれたようなものは指してませんし、意味してません。 日本で見聞きするHSPは、ADHDと同じ発達障害の別のタイプの障害と酷似していることがあります(捉える者により)。で、ADHDと実際診断される方のほとんどが、このタイプを並存させてます。 文の最後の質問3点については、ついてもですが、ADHDというより、その別のタイプの方が出す行動の特性や症状に近いです。 ですが、専門医が対面でお話を聞かないと、きちんとしたことは誰も言えないです。 いじめなどで対人の問題を抱えてしまう、自意識や反省会などで日常生活に支障がでてしまう、感覚過敏など、何か異常とまでで辛いとなったら、きちんと精神科受診をされてください。

1

あなたのどこが「障害」なのか、さっぱり分かりません。 というより、わたしと似たところ満載なので楽しく読ませていただきました。 わたしはもう年寄りですが、「お父さん、ひとりでもう2時間しゃべってるよ、自分にもしゃべらせて」と息子に言われるほどで、「お〜、そうか」などとようやく気づく変人です 笑 基本的に子供の頃はおっちょこちょいで、小学3年生の頃だったかな、一人漫才とかしてた記憶が、、、でもあまり受けてなかった。で、その後何だか暗くなったり、、、 笑 社会学の用語に「社会化」という言葉があります。辞書では「個人が所属する集団の成員として必要な、規範・・価値意識・行動様式を身につけること」とありますが、普通の言い方をすればまあ「大人になる」ということですね。 あなたが子供の頃から経験してきたことは、基本、この過程をあなたなりに歩んできたその道のりですね。誰もが経験することで別に珍しくも何ともないことですが、もちろんその過程は人それぞれ、その過程で生まれるその人の特徴がそれぞれの性格や人となりとなるわけです。それをなにか「障害」などというレッテルを貼って自分を卑下する必要など全くないですね。世の中には大人といっても「ろくな大人じゃない」のがワンサカいますが、あなたのように真摯に自分を見つめている人はむしろ「まともな大人」の道を歩んでいると思いますよ。自信を持ってください。まあ今の世の中生きづらいことは確かで、世間だとか空気を読まない人間はまるで「障害者」のように弾き出そうとする傾向が強いけど、そこはずうずうしく行くしかないですね。 あまりうまく生きてこられなかった人間が言っても説得力に欠けますが、あなたなら大丈夫、わたしよりずっと大人です 笑。

1人がナイス!しています

1

ADHDというよりアスペルガースペクトラム症という病気の方が近い気もいたします。またほかのものが隠れているかもしれませんし、病気ではない可能性もあるかと思います。一度メンタルクリニックや精神科にご相談されたらいいのではないかと思います。

1人がナイス!しています

0

ADHDとは違うと思います。目立つのも嫌うし、一方的に話すこともそんなにしません。相手のことも考えず、自分の話をずっとしてしまうのはどちらかというとアスペルガーの方が近いけど、でも発達障害とはちょっと違いますよね。明るく自己中心的な子供だったんだと思います。 子供の頃のエピソードにHSPは感じません。HSPは音や眩しさ、匂いや感触に異常なまで敏感だったりと、特に足裏の感触は異常でプールサイドなんて気絶しそうです。でもこれは発達障害でも病気でもなく、生まれ持った感覚的なものがただ過敏なだけです。 最近は色んなことを気にしすぎて、社会不安性障害になってしまっているのではないですか?一度精神科で相談された方がよろしいかなと思います。

回答ありがとうございます。 音、匂い、感触に敏感ということでハッとしたのですが、小学生のときちょっとした物音にもビクッと反応してしまいストレスに感じたり、自分にとって不快な臭いを嗅いだだけでお腹を壊してしまったりしていました。他にも臭いや感触が不快だと感じたものを触ったり見ただけで吐き気が止まらなくなってしまうこともありました。これは、一般的に「不快」と感じられるものに限らず、みんなが平気に対応していることに関しても異常に反応していたと思います。しかしこれはHSPとはまた違う、性格的なものなのですかね…(・・;) いずれにせよ、専門家に相談してはみます。