回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/23 7:29

33回答

メルケルに代わる有力な後継者がドイツの政界にいないそうですが、ドイツ人が16年間も彼女を支持し続けたのは、ドイツの政界には彼女の代わりがいないから仕方なくという消極的な理由ですか?

ドイツ語 | 海外61閲覧

1人が共感しています

回答(3件)

0

コールさんの最後の頃に、たまたまドイツ旅行でベルリンに居て、総選挙で、SPD(社会民主党)が僅差で勝ったのを目撃したものです。 (ドイツの選挙は完全比例代表制で、その代わり、5%条項という最低限のラインの得票が無いと無効という厳しい面もあり、政党としては4つしかない) (この時の選挙、テレビでは、青(キリスト教民主同盟(CDU))、赤(SPD)がチャンネルにより違うという速報で、どっちかなと思いつつ、帰国してから、SPDが僅差で勝ったが、単独では過半数取れないので、緑の党と組んで連立政権に) さて、ドイツの政治ですが、ある面日本に似ています。 CDUが自民党と言うことです。 ドイツでも、CDU以外は、連立政権ということもありますが、長続きしないです。 指導者不在の件 これは、日本より、深刻かもです。 CDUはキリスト教民主同盟の略ですが、ナチス=党とうイメージから、党ではなく、同盟という用語を使っています。 したがって、強力な指導者=ヒットラーというイメージもあり、なかなか出ないのが実情です。 ドイツではないですが、隣のオーストリアで自由党のハイダーがヒットラー信者で、議席を取り、躍進しかけの時に、事故死しています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC ドイツが、戦後に、ナチス(ゲッペルス)が勧めた、地政学が禁止に近い状況になり、政治教育に力を入れれない状況だったのも影響していると思います。 余談が多いですが、少し纏めると、 1 CDUがほぼ与党 2 強力な指導者=ヒットラー 3 党=ナチス 4 地政学の事実上の禁止 こういったことから、日本以上に政治に無関心(抑圧の方が正しいかも)な状況です。 そのため、強力な指導者が表れにくのが現状です。 例えば、国境線を、第2次世界大戦前に戻せ、カリングラードを返せと言ったことを、ドイツではあまり聴かないのが(国民の思いとしてはあるかも)現状です。 余談 1988年2月に、卒業旅行でヨーロッパ周遊して、スペインのトレドのシナゴーグ(ユダヤ教会)で、当時のコール首相と合って、握手して、記念写真も撮られました。 ドイツ語(第2外国語ドイツ語)で軽く挨拶したら驚かれました。

0

前回の選挙ならUrsula von der Leyenなんかかなり有力な後継となっていたはずですが、その頃にはまだメルケルが引退しなければならない積極的(?)な事情はありませんでした。そうこうするうちにフォン デア ライエンもEUに転出して欧州委員会委員長になってしまったので、その職を放り出してドイツに戻ってくるわけにはいかなかったのでしょう https://www.youtube.com/watch?v=gXyu3_t1ulY

damさん、 >メルケルに限らずドイツは長期政権の傾向が強いです。調べて >ごらんになればわかりますが、15.6年つづいた首相はたくさんいます。 調べてみてわかりました、15、6年というか10年以上続いた宰相は1949年建国以来3人しかいません。初代宰相アデナウアー、ドイツ統一の頃に宰相だったことで有名なコール、そして今のメルケルです。

0

メルケルに限らずドイツは長期政権の傾向が強いです。 調べてごらんになればわかりますが、 15.6年つづいた首相はたくさんいます。 日本と政治の仕組みや概念が違うのかと思います。 日本人ほどせっかちじゃない、という国民性もあると思います。 ドイツの友人からはいつも 「日本人はどうして数年で首相を替えるんだ? もう少し長い目でじっくりやらせてみなければ、わからないじゃないか。 政治は、結果が出るまでに時間のかかる仕事なんだから 落ち着いて働かせてみるべきだ。」 と批判されます。 ま、今回の後継については、事実困ってるみたいですね。