ID非公開

2021/9/23 15:06

55回答

地方の公立小学校に通う6年生の息子がいます。

補足

みな様から貴重な回答をいただき感謝しております。 世間に一人っ子だからと言われないようにと思い、なるべく構わず自分の事は自分ですると言うスタンスで子育てをしてきましたが、本当にこれで良かったのかと迷う日々です。 小さい時から何をしても休みたい、辞めたいと言わない反面、融通が利かない事が多い子です。 中学受験も小学校の友達が電車に乗って塾に行く事に興味を示し自分も一人で電車に乗って行きたいという気持ちから始まったものです。 志望校にしても通学出来る学校の中で1番偏差値が高いので選んでいると思います。 ましてやコロナ渦で学校見学もままならない状況で、本当にこれで良いのかと心配していました。 みな様からのあたたかい回答を読んで、本人が歩き出そうとしている道を信じるしかない事が分かりました。 本当に貴重な回答ありがとうございました。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもあたたいお言葉、これかの子育ての励みになります。 どの方の回答もとても参考になったのですが、最初に回答をいただいたのでベストアンサーにさせていただきます。 この度はありがとうございました。

お礼日時:9/24 10:37

その他の回答(4件)

0

うちも一人っ子です(現在中学2年)3月生まれです! うちの子も超マイペースです(笑) 2年生から少年野球チームへ所属してました。 3年生からはプラス浜学園へ通塾し3年生の間は両立してましたが、 4年生になると流石に両立が難しくなり週一のテニスへ変更し、 結局受験まで浜とテニスを継続しました。 親としては、6年生は浜だけにして欲しい!と提案しましたが 無駄でした(笑) 本人の中では受験と野球は流石に両立は無理だが、テニスなら大丈夫! みたいな感じがあったみたいです。 受験勉強開始時の第一志望校は灘でしたが6年生の11月からは甲陽へ変更し、今は楽しく通ってます! 野球部に入るかと思っていましたが、テニス部へ入ってこちらも楽しく やってます! 甲陽はとにかくマイペースな子達が多い学校で、本当に楽しく学校での 出来事を話してくれますし、そのような学校も私立には結構あると 思いますよ?! 質問者の方のお子様は志望校の偏差値を大幅に上回っておられるので 合格は概ね間違いないご様子ですので、楽しく通塾して受験勉強を されておられるようなら、何も問題ないと思いますよ! 学校へ入られてからも、その学校へ受かるキャパシティーがあり 合格されるのですから、入ってからも特に極端にサボらなければ 大丈夫だと思います!! このまま体調不良にだけ気を付けられて無事に合格されますように 応援致します!!

0

息子を偏差値65ぐらいの学校に通わせています。学習速度は速く、そこそこ大変そうですが、それぐらいでないと偏差値68の子であれば張り合いが無いと思います。それなりの進学校ですが、いろんな子がいます。息子は、かなりずぼらで、学校からの連絡もろくに見ず、大丈夫かなと思っていましたが、環境が人を育てるのでしょう。あと、同じレベルの仲間と切磋琢磨できて、この学校で良かったと言っています。子供は適応能力が高いので、お子さんの能力を信じてあげるのも一つでなないでしょうか。大学へのアプローチですが、私立と公立の差を痛感しています。私自身公立高校最難関でかろうじて国立大学ですが、息子は学校の勉強+αで、模試で東大A判定とるぐらいです。公立中学時代の内申競争はなんだったのだろうと思います。それぐらいの差が出ますので、それだけの偏差値なら私立に行くべきだと思います。

0

お子さんの行きたい学校に通わせてあげればいいと思いますよ。 もちろん、校風とか教育方針で、どの学校にはどういうタイプの子が多い/少ないというのはあります。ただ、入学してしまえば、その中でリーダータイプの子もいるし、そうじゃないタイプの子もいるし、クラスでリーダー的に動かなくても、クラブとか委員会とか違ったグループの中では必要に応じてリーダー的な活動ができるのではないかと思います。 ありの群れの中の働きアリみたいな感じ?群れの中で働くのは8割くらいだけど、その8割だけを集めて群れを作れば、その中で働くのはやはり8割くらいで、2割は今度は働かなくなるとか、働かない2割だけの群れを作ると、その中で8割は働くようになるとか。 あなたの中の「中学受験する子は、リーダーシップのある子が多い」というのがある種の偏見だと思います。 見方を変えれば、お子さんはのんびりしているけど遅刻するわけでもなく、ちゃんと間に合うように行動することはできている。速さを競って問題を解かなくても、解いた問題はしっかり正解できているということでしょう? むしろ、中高一貫校に進むことで、中学生の時から高校生の活躍も間近に見れたり、一緒に活動する機会が多いことで、お子さんの成長の目標になるのではないかと思います

0

むかし中学受験の塾にいたものです。 うーーーん、別にお母さんにとって、のんびりしているようにみえようが、小6で中学受験のクラスで、今、闘っているという事は、 自分で自分の道を選ぶ資格がある と思います。 だから、私立に行きたいというなら、それでいいじゃないですか そう思います。 別にそれが、多少うまくいかなくても自分のことは自分で責任を取る、あの2月1日に自分の未来に向かって電車に乗り、校門をくぐり、「はじめ」の合図で全力を尽くし・・・・・結果、自分で自分の未来をつかんだ 私は現役時代に、なんなら学生のアルバイトの頃から、それをみてきて、偏差値なんてものよりも、自分で掴むことが大切なんだ、と思いました。 だから、ご心配は多々あると思いますが、男の子の未来につながる選択なのです。 「あなたが、いいと思う選択がお母さんのおすすめの選択です。君を信じています。存分に頑張っていらっしゃい」こういうかっこいい言葉をかけてあげましょうよ