自動車教習所の教科書で、交差点の図があって、「青色の灯火の時は歩行者は横断できます。車は直進し、左折、右折ができます」って書いてあって、

補足

学科試験合格しました! 皆さんありがとうございますm(*_ _)m

運転免許71閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

あくまで、信号の灯色について、自動車や歩行者の進行についての説明しかしていません。 自動車信号と歩行者信号との連動を考慮した説明ではありません。 最近は歩車分離の信号も増えましたが、基本は車の信号と並行する歩行者信号は車の信号と同じに、交差する歩行者信号は車の信号と反対に制御されています。 車の進行方向の交差する歩行者信号が車の信号と同じ灯色になる様に制御されていたら、歩行者を轢き殺すことになりかねませんし。 信号交差点の脇に立って信号を観察すれば、どういうことなのか分かると思いますよ。 なお、歩行者信号が設置されていない交差点では、歩行者は青黄赤の三灯信号に従って進行しなければなりません。

0

ピンとこないって方が不思議ですね。 信号を見て青なら進むでしょうし、赤なら止まるでしょう。 >「青色の灯火の時は歩行者は横断できます。車は直進し、左折、右折ができます」 普通に言い換えると 「信号が青の時は歩行者は横断歩道を渡れます。車は進めます。」 >「赤色の灯火の時は、歩行者は横断しては行けません。車は停止線を超えて進んでは行けません」 普通に言い換えると 「信号が赤の時は歩行者は横断歩道を渡ってはいけません。車は停止線の前で止まらなければいけません」 って事です。 歩行者用の信号なんて書いて無いです。 勝手に環境を換えてはいけません。 >赤色の灯火の時は車も止まってるのになんで歩行者も横断しちゃいけないんですかね? 交差点なので、自分の進む方が赤、進まない方が青 その時は進まない方は進んでも良いけど貴方の進む方は赤なので進んではいけない。 説明文の前に「自分の進む方の信号が・・・」ってのが付いてるって事です。 これが分からないって事は・・・ そもそも日本語は分かっていない 日本語の文章を理解できないて事です。 もしこれから免許を取るなら・・・ 学科試験に質問が理解できないので・・・かなり難しい。

0

車のは車両用の信号、歩行者は歩行者用の信号に従う前提で書かれているからです。 歩行者にとっての赤色灯火とは、歩行者用信号の赤です。 同じ方向を向いた車の信号と歩行者の信号がともに青の場合、歩行者は進んでいいですが、車は右左折する際に横断歩行者を妨害してはいけません。