遊戯王カードについて質問です。ルールについていくつか不明な点がありまして 詳しい方、ご教授いただければ幸いです。

遊戯王68閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。勉強になりました。

お礼日時:9/24 23:53

その他の回答(2件)

0

①召喚とは基本的に表側攻撃表示で手札からモンスターゾーンに出すことを言います。 裏側守備表示は「セット」と扱われ、 通常召喚権は行使しますが召喚したという扱いにはならないため、 召喚に成功した場合などの効果は発動条件を満たしません。 ②カード名やステータスを参照する効果は、参照する先のカードが表側でフィールドに存在する必要があります。 裏側表示のカードはそれらが公開されない「非公開情報」として扱われ、 カード名やステータスがわからないものとして扱います。 ③ルール上そのタイミングで効果を発動することはできません。 ④フィールドに存在しているモンスターであれば戦闘破壊はもちろん、魔法・罠・モンスターの効果によって破壊されフィールドから墓地へ送られた場合も該当します。 また「破壊され」との指定がなければ破壊以外の方法で墓地に送られた場合でも該当します。 ⑤可能です。 ちなみに融合・シンクロ・リンク召喚の素材にする行為はリリースではないため、 「リリースできない」と記されていても素材にできます。 ただしトークンはエクシーズ素材にできないのでトークンを使用したエクシーズ召喚は行えません。 (トークンはフィールドからいなくなると消滅するというルールです。カードをエクシーズ素材にする場合、カードの上にエクシーズモンスターが重なるが、その素材はフィールドに存在するカードとしては扱われなくなるため、トークンを素材にエクシーズ召喚はできません。)

0

①召喚とは手札から表側表示でフィールドに出すことを指します(基本的に攻撃表示のみ) 裏側守備で出すのはセットです ②裏側のカードはカード名・カードの種類を特定することはできません。(正しくモンスターゾーンに存在する場合はモンスターとして特定することは可能) ③遊戯王には優先権というものがあり、優先権を持っていないプレイヤーはカードをプレイすることはできません。 優先権が移動するのは 優先権を放棄した場合 効果を発動した場合 です ④当たり前です ⑤トークンは通常モンスターとして扱い、裏側にすること、効果発動の「コスト」として手札・デッキ・墓地・除外に送ることはできません