WRXの新旧比較にて、排気量が2から2.4リッターに上がっているにもかかわらず、馬力は据え置きになった理由は何でしょうか?

自動車 | 新車150閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

単純な性能ではなくて、規制等のしがらみも絡んでくるんですね。

お礼日時:9/26 11:33

その他の回答(5件)

0

MTの駆動系が高いトルクに耐えられないからというのを聞いたことがあります。

0

過去には22bという車があって2200ccまで排気量アップして加速性能を上げてましたが280馬力のままでした。 まぁターボ車ってタービンが馬力決めてると言っても間違いではないのでタービンを使いきってるなら単に小さすぎなだけでしょう。 本来ならトルク馬力2割増しのはずです。

0

普通に考えればアメリカのEPA燃費を踏まえたCAFE規制対策じゃないかと思うのですが、そこらへんはまだ数字出てきてないので何とも言えませんね。構造的な問題ではないことは確かです。

1

燃費とかの問題と、STI見越してでしょうね。 EJ20なら限界見えてますが、2.4lの新型ならさらに伸び代ありますから。

1人がナイス!しています

1

騒音規制や排ガス規制対策でバルブタイミングを 低速寄りにしたのでしょう。 ターボエンジンは騒音規制が馬力に効きますし。 カタログに記載されているWTLCやJC08モードは排ガス測定試験の 方法で、排気の成分から計算したのがカタログ燃費。

1人がナイス!しています