ガンダムについて質問です。なぜジオングの腕は有線なのですか?詳しい方回答よろしくお願い致しますm(_ _)m

アニメ102閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました!

お礼日時:9/29 8:04

その他の回答(5件)

0

本来はニュータイプ専用機だけど、必要に応じて一般兵二人で分担して操作もできるようにするためだったかなと思う。 それに、ニュータイプって言ってもサイコミュをどこまで使いこなせるかは人次第で、有線なら一人で使えるけど完全な無線だと操作できない可能性もあったのも一因。後の機体だが量産型νガンダムに「ファンネル装備」に加えて「インコム装備」(準サイコミュ)があるのも同様の理由。

0

元々前身に存在する機体が有線だからです。 サイコミュ試験用ザクとその改修機であるサイコミュ高機動試験用ザクです。 元々サイコミュは研究中の兵装で、当時の兵器ではエルメス以外は有線で利用しています。 裏を返せば当時の技術でビットを無線操作できるほど高いNT能力を持ったララァが異常とも言えます。 エルメスは完成形ではありますが、同時にパイロットへ高いNT能力を要求します。 対して有線のサイコミュは完成度としてはエルメスに劣りますが、操作性はエルメスに勝るため、一般兵の運用を想定して研究を続け、完成したのがジオングです。 まぁ、インコムみたいな運用を目指して研究していた結果のMSがジオングってとこですかね。

0

サイコミュ(高機動)試験用ザクが関係しています。 上記機体を基にジオングが開発され、制式な型式番号として『MSN-02』が与えられます。 しかし、A級ニュータイプであるララァ・スンの出現と、それに伴う無線誘導サイコミュの完成により、ジオングは完成直前にプロジェクトチームの一部を残して本国防空隊の工廠に預けられ、一般兵士用として研究が続行。 その後のア・バオア・クー防衛戦では、稼働状態にあった3機のうち1号機がシャアによる搭乗で実戦参加。

0

当初は無線誘導式が試みられるが、ほとんどのパイロットが有効レベルのサイコミュ・システムを操作しきれないことから、サイコミュ試験用ザクを継承した有線誘導式が採用され、ブラウ・ブロのデータをもとに小型・高機動化がなされているそうです