サザエの学名である「Turbo cornutus」について疑問があり、どなたか教えて頂けないでしょうか。

動物46閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

なるほど「角のある」という意味だったのですね。 多様な種の学名に使われていたことに合点がいきました。 勉強になりました。 ありがとうございます!

その他の回答(3件)

1

ラテン語に詳しい方が回答されるかも知れませんが、cornutusは角のある、尖ったくらいの意味合いのラテン語由来ではないでしょうか? 一角獣のことをユニコーン(unicorn)と呼びますよね。そのことからの類推です。

1人がナイス!しています

1

学名について説明します。 生物の学名は、ラテン語で、属名+種名という形で設定されます。 属名は、その生物が分類上の、どのグループかを示します。そして、種名は登録者が任意で付けられます。よって自分の名前や発見地名など色々あります。 属が同じ場合は、同じ種名は付けれれません(区別できないから)。 「属」は、例えばライオンなら、食肉目ネコ科ヒョウ属に分類されるので、ヒョウ属+種名(ライオン)で学名が構成されます。 サザエと同じ属の別種の動物は、「Turbo」は共通になります。 おもしろい、学名の動物がいます。 カササギというカラス科の鳥がいます。属はカササギ属です。 学名は「Pica Pica」です。カササギ属の基本種なので属名と種名が同じに命名されています。ピカチューではありません。

1人がナイス!しています

非常にわかりやすく学名の規則についてご解説いただきありがとうございます。 同じ名前を繰り返した学名を持つ動物がいるとどこかで聞いたことがありましたが「Pica Pica」はたしかに心地いいおかしさがありますね(笑) 動物の分類には基本種なる考え方があったのですね。 非常に勉強になりました。ありがとうございます!

1

cornutus 角の-, 獣角の という意味のようです。 学名は属名+種小名の組み合わせで種名を指定しますので、属名違いで同じ種小名を持つ生物はいます。

1人がナイス!しています