住宅ローン減税の13年延長について教えてください。

補足

『なお、この借入金等には住宅の新築や取得(増改築等を除きます。)とともにその住宅の敷地(敷地の用に供される土地又は土地の上に存する権利をいいます。以下同じです。)を取得するための借入金等も含まれます。』 『ロ 住宅の新築の日前2年以内にその敷地を取得したとき』 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1225.htm とあり、また、 『※1 「特別特例取得」とは、その住宅の取得等が特別特定取得(※3)に該当する場合で、当該住宅の取得等に係る契約が次の期間内に締結されているものをいいます(新型コロナ税特法6条の21、新型コロナ税特令4条の21)。 ・ 新築(注文住宅)の場合・・・令和2年10月1日から令和3年9月30日までの期間』 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1213.htm とあるのですが、 土地の借入金についても9月30日まででないと対象にならないということでしょうか?

住宅ローン | 税金1,136閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

手続きを確認したのですが、土地の売買契約書も必要なようです。 税務署に確認すればいいのですね! 念のため確認してみます。 ありがとうございます。

その他の回答(1件)

1

ID非公開

2021/9/25 8:13

控除期間が10年から13年になるのは消費税率が8%から10%に2%アップしたことによる消費の冷え込みに対する景気刺激策であって、11年目から13年目はアップした消費税2%相当額の3分の1を3年間控除されることになる。 そもそも土地は消費税が非課税なので特別特例取得にはならないので13年の控除期間に影響することはない。

1人がナイス!しています

建物さえ9月中に契約していれば、土地の契約がたとえ10月になっても、土地を含めた全ての借入額に対して13年の控除の対象になる、ということでしょうか?