ID非公開

2021/9/28 6:42

22回答

刑事訴訟法の別件逮捕について、そもそも別件逮捕は一罪一逮捕一勾留の原則に違反しないのですか? また、別件基準説と本件基準説の根拠というか、それぞれ理由はどのようなものでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

別件逮捕は、別件(軽い罪の被疑事実)で2回も3回も逮捕勾留しているわけではないから、一罪一逮捕一勾留の原則に違反するはずもない。 根拠ぐらい自分で本を読みなよ。 本件基準説は、本件の取り調べ目的で別件で逮捕勾留することは、本来取るべき本件の逮捕状・勾留状を取らずに、別件での身柄拘束状態を利用して、本件の取り調べをしようとするものであり、令状主義を実質的に潜脱するから、別件逮捕勾留自体が違法だとする。 別件基準説は、別件逮捕勾留は、逮捕・勾留の要件を満たしているから適法だが、別件での身柄拘束中に本件の取り調べをすること(余罪取り調べ)は違法とする。