事故の後、瑛大くんのお母さんは一命をとりとめましたが、両足の膝から下を切断するという痛ましい代償を払いました。7度の手術を乗り越え、2021年4月に自宅へ帰ることが出来ましたが、何とむごい話ではないですか。

画像
補足

《猪苗代湖ボート事故》高級外車にタワマン、パリピ生活満喫の容疑者と両親の“夜逃げ” 2166 9/21(火) 5:01 配信 佐藤剛容疑者(自身インスタより) 「最近はほとんど見かけてないよ。たまに大型犬を散歩しているのを見たことがあるけど、容疑者は愛想が悪くてコワモテだし、おまけに犬も大きいから怖くてね……」 【写真】周囲でもひときわ目立つ大豪邸、容疑者の実家兼本社 福島県いわき市にある佐藤剛容疑者(44)の実家近くの住民は、眉を寄せてこう話す。この実家は容疑者が経営する建設会社の本社も兼ねている。 実家の広い庭にたくさんの友人を呼んでよくバーベキューをしていたという容疑者。 「とにかく羽振りがよかった。大型ボートのクルージングもその一環だったと思います。顔が広く、地元では名士のような存在でしたね。去年、マスク不足のときに“東京で買ってきたから、使ってください”と言って、大量のマスクを持ってきてくれた。親分肌なところもある人なのよ」 だが、事故に気づきながら通報しなかったのではあれば、どんなに素晴らしい名士でも、人間として失格だろう──。

事件、事故 | 雑談302閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます

お礼日時:2021/12/2 21:38