回答受付が終了しました

ID非公開

2021/10/3 7:03

55回答

医療保険て、高額療養費制度があるから入らなくてもいいという方がいますが、それってある程度まとまった貯金があったらの話ですよね?

画像

生命保険 | 保険329閲覧

回答(5件)

0

医療費負担そのものは、ほんの少しの預金で間に合う事ほとんど。 個室利用で、長期入院になれば、その預金が不足するし、 高額療養費制度では役不足。 そうは言え、上記までなら、掛け捨て医療保険で間に合う事ほとんど。 だけど、医療費だけではない、 その長期入院により、収入が無くなる恐れ -- 特に国保の方。 -- 勤め先の社保なら、傷病手当がある。 さらには、独身なら、生活費は親に甘えられるかもしれないけど、 子育てで生活費が一番多くいる年代、収入が一時的に途絶えると大ピンチ。 実際に、そのピンチに落ちる人もいるし、まったく健康のままのかたがいる。 たとえは、悪いけど、ばくちと同じ部分ある。 給付金が多い保険は、保険料が高くなる、保険料貧乏 どの程度のリスクを考えるか、、、 個人的な考えは、 医療保険なら、格安の掛け捨て保険で十分 だけど、子育て時代、子育て終わって老後資産を考えた一連流れを考慮しないと、失敗する可能性大。

ID非公開

質問者2021/10/3 22:23

なるほど。 ありがとうございますm(_ _)m

0

医療保険の考え方から きちんとわかれば 変な動画に惑わされることもなく 素人回答者に騙されることもない 例えば ある月の1日から末日まで入院する その月の収入がそれまでと変わらない 入院しても支出も通常と変わらない そうなら保険は必要ないはずだ だって普段の生活費の支払いと変わらないわけだろ? つまりさ 高額療養費制度があるから 医療費は保険適用外の支払いもあるから こういうことは、一部なんだよ 得に、悪徳保険屋に騙されないポイントは 入院中の食事代は高額療養費制度対象外 これは事実なんだが 入院してなくても食事はするわけで それを無料で食べれてるわけではないはず だから、 普段の生活よりいくら支出が増えるか を気にするべきで 入院中の食事代がいくらか これだけかかるから保険でカバー なんてナンセンスなんだ 通常の生活の支出に比べて 支出が増えるのか、の試算の中で 高額療養費制度適用後の医療費自己負担 入院中の食事代 は支出に含むが、 それがいくらか、で終わったらダメ 普段よりいくら多く支払うか それで貯金でカバーするなら 貯金が何ヶ月対応する分あるのか、だ 食事代や 入院中の必要な買い物 これは普段の生活費の範囲内だとして オーバーするのはやはり差額ベッド それに高額療養費制度適用後の自己負担 差額ベッドは1日1万で見積もり これと高額療養費制度適用の自己負担で 仮に半年入院したら いくら普段よりオーバーするか試算 その貯金がないなら カネの工面が必要だろ? 銀行から借りる 親から借りる それがイヤなら 6ヶ月でその額を受け取れる保険にする 収入が減るなら それは医療保険でなく 所得補償保険とかにする

ID非公開

質問者2021/10/3 22:24

すいません、ちょっと日本語がよくわからないです…

0

>2割は後から戻ってくるのであって、先に3割の額を払わなければいけないの ですよね? 限度額認定証をあらかじめ用意しておいて病院に出しておけば3割負担80100以上は払わなくていいと思うのですが・・・。2割が後から返るとはあなたの会社の保険制度? 差額ベッド代は地域によって全然違います。

ID非公開

質問者2021/10/3 22:20

え?高額療養費制度は1割負担ですよね? 最初に通常の3割負担の額を払って、2割は後から返ってくるんじゃないんですか?

1

どんな医療を受けたいか? 仕事を休んだ場合に給与はどうか?など これらも考える必要があります 高額療養費制度あるから! と言う意見はありますが… 実際に入院した方の意見はほぼないでしょう あってもOPなし、短期入院の方だと思います 実際、病院から請求されるものは医療費だけではありません。 私の場合(20年前) 膝の前十字靭帯断裂で6週間の入院をしました。 ※リハビリ含まれます 長い期間の入院だったので 6人部屋が嫌で個室にはいりましけど… 差額ベッド代だけで 50万くらい必要になりました (当時、保険に3本加入で100万以上の給付になりましたが) その後、運動復帰して… 今度は半月板断裂です。 一年半後位に再手術になりました。 入院期間は長くなかったですが、この時も個室でした。 これ!無保険で貯金あったとして… どうでしょうかね? 貯金使いますか? 理想の医療があったとしても、理想通りいきますでしょうか? しかも、私の場合 200km以上離れた名医に診てもらっています。 (当時、医療系の仕事をしていたためもある) 医療より医療負担額の方がお金がかかります! あと、高齢の両親は 白内障の治療で先進医療を使いました。 (今は先進医療から除外) たまたま両親とも2本の医療保険に加入してました。 先進医療の治療費は… 230万です。 カードで支払いし、保険会社に2社請求 (事前にカードの上限枠を上げます) 2社からの給付額は 500万以上となりました! (230万はカード会社に支払いますが) これを両親でやってます! この手術により親は、 私より視力が良くなって… しかも大金を非課税で得ています。 とは言え、全く治療経験のない人なら… 保険はいらない!となるでしょう 保険は晴れた日に傘を買う! と言う事になります。 どんな医療をうけたいか? これで考えたら良いと思いますよ 参考にして下さい

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/3 9:42

詳しいご回答ありがとうございます! >仕事を休んだ場合に給与はどうか?など これらも考える必要があります。 そうですよね…仕事を休んでる間の生活費もありますもんね;; しかも私は社員じゃないのでそういう休業補償みたいなのもありませんし;; >差額ベッド代だけで50万くらい必要になりました。 それは6週間でですか? >医療より医療負担額の方がお金がかかります! 医療と医療負担額とはどう違うのですか? >あと、高齢の両親は白内障の治療で先進医療を使いました。 高額療養費制度を使う場合は、先進医療は受けられないのですか?

1

保険は、入らないでいい。 その分、保険代を貯金した方が絶対得

1人がナイス!しています