ロレックス・デイトナ(PT)は1300万円以上 するそうですが、外車が買えますよね。 この腕時計のどこが良いのですか? 貧乏人にはわかりませんか? 言葉で説明できないのがブランドですか?

補足

節税になりますか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(12件)

1

メーカー小売価格は、そこまで高くはありません。 供給が逼迫して、転売で仲介者がもうけているのが実態です。 時計としては、極めて優秀な工業製品で、メーカー小売価格はリーズナブルだと思います。 それ以上の価格は、ROLEXというブランドの有名度にあやかりたい人たちの市場相場の反映だと思います。

1人がナイス!しています

0

投資、投機目的という部分が大きいと思う。(特にロレックスは異常。)後、不動産と違い、何かあれば、身につけて逃げられる。政治用不安や政府に不信のある国では、十分理由になる。たぶん、明治生まれの祖父の時計も、戦後を生き抜く為の食べ物に変えたのだろう。

0

ID非公開

2021/10/9 15:30

どこの国のどんなものを作っているいかなるメーカーでも、売れないものはつくりません。 「国境」が全て海上にあり、戦争放棄の現代日本人にとっては「?」ですが、軍隊を持ち国境が陸続きとなっている多数国の「一般庶民」に売れる腕時計です。だからこのクラスのものは相当数が作られています。 「いざとなったとき」、もう1日にして家、土地、さらには現金すら何の役にも立たなくなる。全てを捨てて1秒でも早く逃げる以外にはない。 しかし、生きて逃げ延びた地で「生活再建」をするために、逃げ延びた地でも価値の変わらない、つまりは万国共通の価値を持つ何がしかのまとまった私財を持って逃げなきゃならない。そして逃避行中に役人に賄賂を渡さないと、生きてそのゲートを抜けることができないことすらあります。そのためにこういった高額な腕時計はあり、庶民は貯金を腕時計に変えます。 税法上も日本とは違い、これらには「相続税」がかからないようにされていますから、自分の代で何もなければ子どもにそのまま引き継がれます。日本ではそうはいかず、相続税がかかる場合があります。 まあ、そういうわけで、電池交換の必要なクオーツ式ではなくて機械式、価格の割には地味で目立たないようにされているというわけでもあります。 そして偽物、もちろん各国で不法ですが、「いざというときの必要悪」であるため、「自分の持っている腕時計の偽物のオーダー購入」については、司法当局は煩くは言わないというのがあるため、巨大な偽物市場もあるわけです。

0

一般の人が持たないから持ちたいのです。 それを一般人は、「見栄」と呼びますが、 「嗜み」なのです。 ベンツ等に乗ることは、安全を担保しているのですが、そのことについても「衝突安全性」と誤解なされていますが、「衝突しない安全性」を買っています。 腕時計ちついては、自然環境の変化にも正しく時を刻む正確性を買っています。 この様に、「時間や安全を大切にしている」生き様がプライドなのです。それを真似する人が「見栄張り」なのです。 使い道の無いものを持ちたがることが見栄です。

0

見栄でしょうね。 車でも同じでしょう。 軽自動車でこと足りるのに 何故高い車を乗るのか? それと同じですよ。 人と同じは嫌だとか 人に羨ましがられたいとか。 時計だって時間わかればいいだけなのに 見た目とかこだわりだしたら 値段はキリがないですね。