小6の子供が公立中高一貫校を受験します。 ここにきて本人が第一志望を迷い始めました。 どちらか1校しか出願できません。 市立A校 当初から子供の第一志望 首都圏模試偏差値61

中学受験466閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、参考になりました。 ありがとうございました。 親としては、ますます県立を推したい衝動に駆られておりますが、やはり子供自身に決めさせたいと思います。 そこを汲んで、決定を促すヒントを下さった回答をベストアンサーに選ばせていただきました。

お礼日時:10/9 18:24

その他の回答(3件)

0

大学進学視野に入れているのなら、面倒見がいい方が良いかと。 宿題すればいいのですよね。 膨大といってもね、膨大と言っておかないと入学してから「こんなに宿題があるとは聞いていません。」なんて言われないようにするための口実では? 私立中高一貫校卒です。 国公立大に学年の半分は進学する学校。国公立大医学部には2割くらい進学。 国公立大合格力ランキングで、TOP 20位以内にランキングされることが多い高校でした。 宿題にかける時間は、中学1年から毎日2時間は必要でした。 高校に進学すると徐々に宿題の量は変わりました。 慣れればでしたけど。

0

両校に、実際に授業で使う数学と英語の教科書を確認することをお勧めします。 市立が検定教科書、県立が検定外教科書をつかっているなら、県立にしてください。賢いお子さんなら、高校範囲まで見据えて構成されている検定外教科書で学習する方が伸びるでしょう。

0

中学受験の塾にいたものです。 私立が中心でしたので公立は都立の近隣校くらいしか指導したことがなかったですが、本人の力を基準に考えるといいと思います。 本人の地力、実力、偏差値・・・・が 70よりも上にある=野放し 偏差値で言うと60の半ばにある=後述 60よりも下にある=野放し 基本線、こういうことだと思います。 あなたが「届く」もしくは「届かない」と思ったときだけ口を出す それは右へ進めば届くから口を出すのです。 それは左へ進めば届かないから口を出すのです。 そうでないときは、あなたの受験なんだから、あなたがいいと思う方を受けなさい、受かってもだめでも、どっちに行っても、区立に行っても、あなたという人間はかわりません。だから好きにやろう。 こんな感じでいいと思います。あんまりデータに埋もれるとかえって見えなくなります。 そしてもう一つ、これは、都内ならではなのかもしれませんが、3日以外の適性試験対応校を受けさせるか、受けさせないか、これを塾屋とご両親で協議する。