ID非公開

2021/10/5 21:19

44回答

茶道について。

茶道132閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

高校に茶道部がありますのでそこの顧問の先生に伺ってみようと思います。高校生の私にとってとても簡潔で分かりやすい説明でした‼︎参考にさせて頂きます。

お礼日時:10/13 1:36

その他の回答(3件)

0

初めに問います。 武道を究めたいのか、茶道を究めたいのかどちらですか❓ 一寸噛ってみたいなら、高校に茶道部があれば即入部、なければカルチャーセンターの茶道教室に入会となります。 カルチャーセンター教室の授業料は、月4000~15,000円前後です。 私は興味本位で習ってしまった。 地元公民館の茶道講座、安いので入会した。 月2000円+毎回の水屋料500円 市の補助ありだから安い。 一年間事の講座で継続も可でしたが、男子3名入会で半年で1名脱落(規則ばかりで嫌になる)、1年で辞めたのが1名(お茶点前の所作が覚えられない)、結局継続したのは私だけ。 元々 趣味の習い事なので、教授・名取は目指さなかった。 先生の手前、小習いと初伝の許状だけ頂いた。 後は気儘なお茶三昧です。 三味線(川崎流)と民舞(若柳流の端くれ)は6年目突入する。 結論から言います。 武道と茶道を究めるなら、お茶は遠州流・石州流・織部流を習いましょう。 武家茶の流派です。 ナンテッチャテ茶道なら、何処の流派でも宜しい。 最低限の知識、そんな物邪魔です。 教室で1から教えます。 それでは貴方様に問います。 剣道を学んでいるなら、和室の正式な入り方を答えて下さい。 そんな基礎さえ答えられないなら、0から勉強しましょう。 豆知識としてこれを理解して下さい。 利休百首 https://www.bansui.jp/phone/diary-detail/134 9月下旬に京都の大寄せの茶会に遊びに行って来ました。

画像
0

高校に茶道部があれば一番いいですね。 初期の道具は「帛紗・懐紙・菓子切・懐紙入れ」があれば充分です。 通販で初心者セットが割安でありますよ。「男子用」で買って下さい。 お家でも稽古をしたいですね。 茶碗と茶筅とくせ直しと抹茶があれば、お湯はポットからでもいいです。 茶室の服装はジーンズを避けたらなんでもいいです。 初めから厳しい教室で会員になってしまうと抜き差しならなくなります。 講座かクラブで肩慣らしをしましょう。

0

素晴らしいですね。大歓迎されると思います。まず、同じ高校に茶道部はないのですか。高校生なら地域の教室より、部活動から始められたらどうでしょうか。 初期費用は、剣道の道着や竹刀・防具の総計より安いものです。 さしあたって必要なものは、服紗とよばれる布、茶道用扇子、懐紙、菓子きりそれらを納める入れ物(懐紙はさみなどと呼ぶもの)などですが、 古典の剣道にあったような流儀があり、微妙な違いがありますので、それら必要なものは、入門の後に準備するのが賢明です。 豆知識として、やはりこの流儀が微妙に影響します、どの流儀がいいとか悪いとか簡単に言えるものでもなく、それが分かるころにはもうその流儀のベテランになって、流儀の変更に大変な無駄や労力が必要ということもあります。