ヨーロッパで風力発電に力を入れていましたが使い物にならず、天然ガスで発電せざるを得なくなり3倍近くに高騰しているようです。日本でも同じように風力発電を推進する人がいますが、心配です。

補足

ヨーロッパの風力発電に関して7日のニュースで言っていました。 https://www.youtube.com/watch?v=yb5l_Ia3STA&ab_channel=ANNnewsCH ニュースをよく見ると天然ガスの料金は3倍ではなく8倍らしいです。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:10/13 8:53

その他の回答(5件)

0

太陽光や風力は安定な電力供給ができないので、ガスタービン発電機とセットで建設する必要があるのです。 このまま供給がタイトの状況が続くと冬には停電となるのでロシアに頭を下げることになるでしょう。

0

その対策は進んでいます。核融合発電に期待しましょう。 (; ・`д・´)

0

>ヨーロッパで風力発電に力を入れていましたが使い物にならず、天然ガスで発電せざるを得なくなり3倍近くに高騰しているようです。 のソースをお願いします。

0

私見ですがやはり純水素ガスタービンが良いかと思います。 試験プラントは2017年には稼働してますし 5年後の商業発電目指して開発中です。 原料は褐炭を使い水素を取り出すそうです。 この褐炭乾燥すると発火しやすいし燃やしたら 亜硫酸ガス等出るしドイツでも使われなくなりました。 オーストラリアの褐炭から水素ガス取り出すと 約240年分は確保出来るそうです。水素は約-250度まで 冷やすと800分の一になり大量輸送がしやすいです。 あとCo2が出ません。 個人的にはドイツに売り込みたいですね。

0

ヨーロッパの風力発電は堅実に稼働しています。 https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/ckeconomy/20210707-OYT8T50116/#:~:text=%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%81%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%B9%B4,%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%A0%EF%BC%88%E6%B3%A8%EF%BC%99%EF%BC%89%E3%80%82 天然ガス価格は高騰しましたが、一時的なものでしょう。 日本では『エネルギー不足』の話はありません。 まずは、再エネの比率を高めるよう政府、行政が率先して努力することだと思います。