ID非公開

2021/10/7 23:13

55回答

PC、スマホ等でネットを利用して、 発達障害専門の相談業を始めたいと考えております。 有資格・専門家ではなく、 ピアカウンセリング(当事者による支え)的なものです。

インターネットサービス | 起業140閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/10/8 9:20

ご回答ありがとうございます。 すでに、リアル・対面では、ボランティアとしてある程度成果は出ています。県の発達障害者支援センターの方と協力し合えています。 活動できる場があれば、全国規模で心を救える人が増える。という段階です。 お金は入ると、しっかり専念できるので活動がより広げられるという所です。 入らなければそれでいい。 言われるように、リアルで事業所立ち上げは、公的に色々ありそうなので避けたいんですよね。なにせ、無資格なので・・・ 3歳から奇異の目で見られていた自覚ありの当事者歴40年という実績が糧です。 >元々言われている様な相談のボランティアは結構存在します。 どんなものがあるか、具体的にご存じですか? ネット?リアル?重ねての質問、失礼します。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

長々とお付き合いいただきありがとうございました。 他のご回答者様もありごとうございました。

お礼日時:10/20 16:21

その他の回答(4件)

0

支援事業は今、 まだまだ未成熟です。 需要はあります。 ありますが、 上手くいくイメージがもてないです。 多くの壁にぶち当たり 事業継続できないのでは? と思います。

ID非公開

質問者2021/10/10 22:40

ですよね。 公に近い理解者が複数いても、進展する気配が全くありません。 支援機関の大本の上司等(一番行政に近い存在(そもそも行政に支援する気はないですが…))に理解がない人が多いのが現状の様です。 かれこれ8年くらい活動を続け、ようやく力を貸してくれそうな理解者(市議会議員さんとか)が増え始めたため、自力で動き出そうかと考え始めたところです。 当方、事業などと無関係な人生を生きてきたため、糸口すらつかめません。 ハードルが高いです。 ご回答ありがとうございます^^

0

発達のバランス面で困ってるのに 面と向かって話すと思うことが言えなくなる人は多いから 文字でのやりとりがいいという人は一定数はいます。 いかにそういう人へアピールが届くか、ですね。

ID非公開

質問者2021/10/8 9:10

ご回答ありがとうございます^^

0

素人の考えです。 流してくれて結構です。 需要はある。 しかし、供給はかなり少ないと思います。 始めれば、誰かしらが利用してくれると思います。 ただ、本業にできるほど稼げるかといわれると厳しいかと。 顔を見ての対話がいいと思います。 その方が、向こうがこっちの事を信用できるので。 それに適したアプリはないです。 強いて言うなら、zoom。 発達障害者用掲示板などを作成しても、イタズラされるだけだと思うので、相談したいと思っている人たちとどのように連絡先を交換するかが重要だと思います。 運営に当たっての法律は、なんとかなると思います。 障害者を助けることをしようとしているのに、それを止めることはないかと。

ID非公開

質問者2021/10/8 14:48

ご回答ありがとうございます。 理解ある回答に嬉しく思いました。 参考にさせていただきます^^