ID非公開

2021/10/8 13:08

66回答

クルマって給油する際はエンジンを止めます。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。大変参考になりました。 結構勘違いをしている人が多いみたいですけど、 クルマはエンジンをかけたまま給油はできませんよ。 努力義務ではなく、法律で禁止されています。 確かに可能なのでしょうけど絶対やったらダメです。

お礼日時:10/8 13:46

その他の回答(5件)

1

セルフサービスでは、エンジン止めない人がたまにいますけどね。。。 エンジン停止は「危険物の規制に関する政令」の第27条6項において「自動車等に給油するときは、自動車等の原動機を停止させること」と定められているので。 理由はガソリンの発火点はマイナス40度のため、静電気などちょっとしたことで引火する可能性があることと、車が急に発信した場合に給油口が開いたままだとガソリンを撒き散らす恐れがあるからです。

1人がナイス!しています

2

ガソリンは揮発性です。給油中、気体となったガソリンが運悪く稼働中のエンジンの方へ漂うと、エンジンからすれば予定外の処にガソリンが染み出しているのと同じことです。たまに染み出したガソリンが引火して車が燃えちゃったなんて事故がありますよね。エンジンを掛けたままガソリンを給油すると、あれと同じことになりかねないのです。 ジェット燃料は揮発性ではないので、ガソリンと比べたら遙かにそういう事故が起きる可能性は低いです。

2人がナイス!しています

0

自動車も、エンジンかけたまま給油できますよ。 今はガソリンスタンド側が給油中のエンジン停止を推奨してますが、昔はエンジンかけたまま給油する人が結構いましたね。

1

自動車も船も止めずに補給は出来ますよ。 ただ、安全性もそうですが、自動車を走行中給油する需要がありません。 航空機でも空中給油をするのは軍用機などある程度安全性を犠牲にしても運用能力を高める需要がある等の目的がある場合のみです。 車の場合、仮に軍用車両などでも、そういった需要はありません。

1人がナイス!しています

1

自動車もエンジンをかけたままで給油できますが安全性の観点から消防法で規制されています。 飛行機の空中給油でエンジン停止をしてしまえば一定の高度や速度が維持できませんから給油が困難になります。

1人がナイス!しています