チック・コリアは好きですか?

ジャズ | 洋楽421閲覧

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

もう30年以上前に成りますが、JT主催のライブアンダーザスカイ と言いう真夏のジャズの祭典があった事はご存じと思われますが、 偶々チケピで最前列の席が空いていて、チック・コリアの演奏の 合間に『Very hot』と大声で言って、着ているTシャツを掴んで 揺らして暑さを強調した所、チックが『Wait』といって、 ステージから去り、タオルを持ってきて扇いでもらいました。 切っ掛けは私でしたが、チックの優しさに会場が沸きましたねー。 これは一生忘れれれません。 私が一番愛聴しているのは「THREE QUARTETS」です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

沢山の方のご回答をいただきましたが、貴殿が一番私の思う所に近いです。ありがとうございました。

お礼日時:10/14 0:25

その他の回答(13件)

3

凄いか凄くないか?ではなく好きか嫌いか?なら ジャズミュージシャンとしてはあまり好きではない。 理由 晩年はネットセミナーなどで金儲けに走りすぎた 小曽根真や上原ひろみと知り合いである 特に上原ひろみのようなしょうもない小娘を世に出すきっかけをつくった罪は大きい

3人がナイス!しています

1

嫌いです! 彼の作曲や演奏は上っ面だけで、深いものがないと思います。 これは悪口でなく実感なのですが、 「チック・コリアが好き」という人はクラシック出の人が多いですね。 で、モンクを「どこがいいのか分からない」と言います(笑)

1人がナイス!しています

>クラシック出? さてどうでしょう、プログレロックもクラシックと言う基本教育を マスターした人ばかりが上位にいますが、それと似通っている との評価ですかねー。 楽譜が読めないミュージシャンがカッコイーと言うと所でしょうか?

2

ジャズセッション歴20年の者です。 チックコリアのファンです。 セッションの教材として、Morning SpriteとHumpty Dumptyを研究してるのですが、やっぱり凄いんですよチックコリアは。 [Morning Sprite] Morning Spriteはひたすら半音でコードが進行している箇所があるのですが、慣れない進行なのでどうしても、コードをベタに追いかけようとするとだんだん下がるようなソロになりがちなのです。 でとチックは逆に上がっていく高揚感のあるフレーズを見事に弾きますね。どうやってるのか分からないんですこれが(笑) 他のパティトゥッチとウェックルの演奏も素晴らしくて私の中で、この曲を弾き切ることがある種ジャズのゴールとも言える曲です! [Humpty Dumpty] Humpty Dumptyはチック自身もよく演奏してるので、弾いてて楽しかったんだろうなと想像します。 冒頭、Eb△ D△ Gb△ F△と半音で動くとこがあります。これはMorning Spriteでもありました半音で下がる進行。こちらでも弾きこなしてます。 あとBbm7以降のコード進行も、ベタな進行でなくて、そのまま弾くとソロが細切れになってストーリー性が無くなってしまうんですが、 チックはそこを大きく捉えて演奏することもできて、そうすると”落ち”のEb△が凄い気持ちいいんですよね! もっと国内のセッションでも、Humpty Dumptyを演奏する回数が増えたらなと思います! [バッキング] 私はベースを演っているのですが、ベースソロ中のバッキングはチックが1番好きです。 エバンスがベースと”会話する”バッキングとするならば、チックのバッキングは『相槌』ですね。 あくまで、メインはベースで、曲を進行させるガイドラインをピアノでさらりとバッキングしてるのが好きです。ベースソロのフレーズを追いかける比率も最適だと思います! ベースソロはどうしても寂しいんでせめてコードが鳴ってればもっとフレーズが広がると思うのですが、チックの演奏はバッキングから見ても凄いいい教材になると思います!

2人がナイス!しています

貴殿の心意気の有るご回答に感謝します。 >チックの演奏はバッキングから見ても凄いいい教材になると思います! 最近の題名の無い音楽会で、クラシック演奏で同意見の方もいて 成程と思いました。

2

70年代と、アコースティックバンドと、第1期エレクトリックバンドは大好きです。 チックについて語りだすとかなり長くなる(皆さん同じでしょう)のですが、「七変化」と言われていたころが一番おもしろいかもしれませんね。作曲はずばぬけています。臨時記号が全く出てこないのにコードがとんでもないことになっているクリスタルサイレンスとか、派手ではない名曲もたくさん。並び称されるハービーに比べると、キーボーディストとしては下ですが、やはりこの2名がいたからこそ今のジャズ・フュージョンがあると思います。 ちなみに戦前生まれのジャズファン大ベテランは、けっこう「きみきみ、チックコリアとハービーハンコックはジャズではないよ」と言います。

2人がナイス!しています

>臨時記号が全く出てこないのにコードがとんでもないことになっているクリスタルサイレンスとか、 私も好きです。ビブラフォンのGARY・BURTONが物凄く良い味を出していますよねー。