ID非公開

2021/10/10 0:20

88回答

航空券を購入したのですが、アメリカのヒューストンで1時間15分のトランジットでした。トランジットが不安です。ヒューストン空港をトランジットで利用したことがある方、教えていただきたいです。

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

一括発券できたという事は、順調にいけばトランジットできるということだが、75分なら航空機の遅れや審査に時間を要して乗り換えできないことは十分にあり得る。 購入したんだから、場合によっては次の振替便になることを覚悟して予定を立てよう。 場合によっては、人間は間に合っても、荷物が遅れることもあります。

0

メキシコシティ在住でコロナ前は一時帰国の機会やアメリカ旅行でヒューストンもよく利用していました。ただコロナ以降にアメリカ(主にヒューストン)でのトランジットはしなくなったので、今の情報ではないですが‥‥。 ちなみに最後にヒューストンを利用したときは2019年でメキシコシティ→ヒューストン(入国審査あり)→成田だったのですが、この時は乗り継ぎ時間が1時間30分でしたが、到着便の少ない朝(ヒューストン10時ちょうど着)だったのと、後述するESTAでの入国が初回では無かったのでどうにかなりました。 〇危険なポイント ①ESTA初回入国時は対面での入国審査がガッツリある/先のご回答者さんのおっしゃる通り、全員対面審査の可能性がある。 ヒューストンは中南米からの玄関口となっており、他の空港よりも対面での入国審査が厳しい&時間がかかりがちとして有名です(中南米からの不法移民等に警戒しているため)。日本便の日本人に対しては簡単に済ませる審査官が居るかもしれませんが、あなたの便の前に中南米からの到着便が先に来て並んでいるとOUTの可能性大です。 仮に先のご回答者さんのおっしゃるような感じで全員対面審査になっていなかったとしても、今回入国するにあたって利用するESTAが登録後に1度も入国していない(初回入国)であれば、対面になる可能性が高いので危ないと思います。 ※ESTAについて アメリカ大使館/領事館にVISAを取得しなくてもアメリカに入国できるのですが、代わりにESTAというビザ免除システムに専用ホームページから渡航の72時間前までに申し込む必要があります。1度申し込んで受理されれば2年間は再度申し込みの必要がないです(前回取得時から2年未満でもパスポートをかえた場合は再度申し込みしないといけません)。 ②入国後の保安検査場が混んでいる可能性あり ヒューストンの場合、日本からの便を降機→入国審査→(荷物がスルーになる場合は受け取らなくてもOK)→乗り継ぎの道→保安検査→ターミナル内という感じで移動することになります。 ANAに地図があります:https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/departure/airport/map/iah.html#anchor003 アメリカの空港の保安検査場はタイミングがいいとガラガラですが、悪いとまあ並ぶし時間がかかるんです。ヒューストンも案内の人が入国審査場の直後に出てくるラゲージクレームあたりに居て「乗り継ぎの保安検査場が混んでるから、別の保安検査場に行け」と案内していることもあります。するとそちらは空いていても遠回りになったりします…。初めての空港であわてているとパニックになるかも。 ③別切りチケットなら論外です 別切りチケット且つ入国審査がある場合にあるまじき時間の短さです。別切りチケットについては他の方も説明されていますから、分かりやすく説明しているアフィリエイトブログのURLを貼るにとどめますが、本当にありえない感じなのでキャンセルできるなら絶対にした方がいいと思います。別切りにしてメキシコ便に乗り遅れたらメキシコ便はパー&(基本は)再購入です。 別切りチケットについて https://tabitinfo.com/2019/02/16/flightseparated/ 乗り継ぎ失敗例 http://kurokawa-freetravel.net/2020/02/15/zakki6/ 〇キャンセルや変更が可能なら絶対にした方がいいと思います 航空券購入にあたって乗り継ぎ時間は本当に大事なポイントなんですよ。 私なら1時間15分のトランジットの航空券は絶対に購入しません…。 上記にあげませんでしたが、何か月も前から購入しているとフライトの時刻(特に到着時刻)が数十分前後して変更されるリスクもあります。 他方、コロナ前の時点ではアメリカの航空会社の搭乗開始時刻が早まっていました。理由としては荷物の預かり個数がシビアになり、皆が機内に荷物を持ち込むようになって、搭乗に時間がかかるためです。コロナ前の時点で出発50分前から搭乗開始していたように記憶しています。ただしANAはコロナ前は国際線は早めに乗せるようになりつつあったような気がするのですが、コロナ後に飛行機に乗る人が減って出発30分前搭乗に戻ってましたので、ひょっとすると今はアメリカの航空会社も50分前とまで早く乗せていないかもしれません・・・ でももし50分前に乗せていたら機内持ち込み荷物が多いと結構困ったことになると思うので、大きい荷物は手持ちにしないほうが賢明です。極力預ける方向で(ダッシュしないダメな場合にも邪魔だし、メキシコ便に乗り継ぐ前の保安検査でも引っかかるリスクが挙がりますから)。

0

ギリギリですね。ヒューストンでの入国審査が混んでなければ間に合いますが、ちょっとでも混んでいると間に合わないと思います。入国審査のあとに空港保安検査も通らないといけません。混んでいると時間を取られます。 航空券は一枚で「日本→ヒューストン→メキシコ」を手配したものですね?その場合、間に合わなくても航空会社のカウンターに行って次の便に振り替えてもらうことができます。(預け入れ手荷物だけ予定の便で先にメキシコに着いたりしますが) 「日本→ヒューストン」と「ヒューストン→メキシコ」を自分で別々に手配した場合は、乗り遅れてもだれも面倒を見てくれません。

0

本来なら、航空券を購入する前に確認すべき事項です。 航空会社の公式サイトに、乗継ぎ所要時間が明記されているはずです。 同一航空会社か否かにより、可否が異なることも多いです。 仮に75分で乗継ぎ所要時間を満たしていれば、日本発の便が遅れて乗継ぎが成立しなくても、後続便を追加料金不要で案内してもらえます。