ID非公開

2021/10/10 0:34

66回答

ベンゾジアゼピン系って依存性が高いそうですが、実際のところうまく使えばいいものですよね…?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

1

処方してる医師は大丈夫だから出してるんでしょうけど。 リスクよりベネフィットが勝っていて 止める気もないならいいのではありませんか。 疑問なら主治医に相談するのが先でしょう。 厚労省はベンゾジアゼピン系について、 規定量でも薬物依存に陥る恐れがあるので長期使用は避けるように って通知してますけど、長期ってどのくらいって公表してくれない。

1人がナイス!しています

1

ベンゾジアゼピンは依存性の高い医薬品です。 お話をお伺いしたところ、「常用量依存」というやつだと思います ベンゾジアゼピンは急激にやめることによって、後遺症を発症することがありますので、あせらず、飲み続けてください 減薬は必ずゆっくりと 必ずゆっくり、です そして、質問者様にはぜひやっていただきたいことがあります 1 PMDAの患者副作用報告に薬がやめれなくなっていることを報告する (症状欄には「薬がやめれなくなっている」と書けばよいです) 2 お住いの都道府県の医師会に連絡 先進国でベンゾジアゼピンを処方する国は日本とアメリカだけです そのアメリカが去年、ベンゾジアゼピンの薬を重要対処案件Black Boxに指定しています。 アメリカではもともと、オピオイドという麻薬性鎮痛剤の依存が社会問題になっていたのですが、そのオピオイドの被害より、多くなっていると発表がありました。 日本では報道されていませんが事実です 「FDA ベンゾジアゼピン」と検索して、英文を読んでみてください 日本という国は研究・調査にお金をかけないので、外国で分かっていることも、ぜんぜん知らないのです 困ったものですね

1人がナイス!しています

0

元々バルビツール酸系の睡眠薬が主流だった時、依存性の少ないベンゾジアゼピン系が新しく出ました。 そもそも睡眠薬なんてものは飲む人は毎日飲むので依存性関係ないです。 その昔、睡眠薬の処方制限が無く2種以上出せる時代がありました。 その時はベンゾジアゼピン系6種とか普通に出されてました。 今はハルシオンにサイレースとか2種しか出ないので依存するレベルではない気がします。

1

いいえ。 ベンゾジアゼピンは頭をボッーとさせたり、麻痺させるだけで何の解決にもならないばかりか、ご存じのように依存性や認知機能障害、健忘、記憶障害、転倒、せん妄、脱抑制、自殺リスクの増加、錯乱、めまい、ふらつき、転倒、攻撃性などなど数多の有害作用があるので使うべきではないです。 少なくとも外来レベルでは。 手術とかでは使いますよ。あと、アルコール離脱とか。 その程度です。 まぁ、ジャンキーとしてラリるために薬物依存になって、廃人になって、人生破滅してもいいって覚悟があるなら使ってもいいと思います。 本人の自由ですからね。

1人がナイス!しています

今のベンゾジアゼピンの現状は癌の痛みに使うモルヒネを頭痛や腰痛にばら蒔いてるようなものです。 モルヒネはうまく使えばいいものと言えますが、それはあくまでも癌の痛みという限られたケースだけにおいての話であって、単なる頭痛や腰痛の話ではありません。 ベンゾも同じです。 うまく使えばなどというのはごく限られた特殊なケースだけに限った話であって、外来レベルの話ではありません。

0

必要以上に飲み続ける等しなければ、依存はしないと思いますが、 10年単位で、種類も増えたり、量も守れなくなっていったりしていくと、気づけば依存症になっているのがベンゾジアゼピン系です。 海外だと、ベンゾ系の薬を多重服用させないんじゃなかったっけ? 期間も、3週間まで、あたりが多かった気がします。 ベンゾ系以外ですと、マイスリー、アモバン、ルネスタあたりがまず浮かびますが、マイスリーは合わないんですよね…。 ベルソムラもダメとなると、古い鬱薬のテトラミドや、統合失調症にも使われる、コントミン等のお薬は強すぎますかね…? 使わずにはいられない事は分かりますので、辞めろとは言いませんが、なるべく長期的に量を増やす等の使い方は、避けた方がいいかと…。 出来れば、程度に思っていただければ。

ID非公開

質問者2021/10/10 11:04

なるほど、だから主治医が安易にベンゾ系の薬は容量を増やそうとしないんですね…理解できました。 コントミンは飲んだことありますが、強すぎて翌日も眠気がひどく、意識がはっきりしなくて服用中止になりました。 ありがとうございました。