政令指定都市のラスパイレス指数を調べると、大阪市役所が最下位でした。 これは、政令指定都市の中では大阪市役所の職員が最も薄給ということですか?

政治、社会問題 | 役所、手続き98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

そうですね。維新以前が酷かったので自業自得です。 大阪市、給料をかさ上げ 総務省「隠れわたり」と指摘 2010/01/21朝日新聞 大阪市が、係長級と係員の給料の最高額を引き上げることで、長年務めた職員に事実上1ランク高い給料を払っていたことが、総務省の調査でわかった。同省の別の調査では、大阪府など219自治体で係長級職員の給料を課長補佐級にかさ上げする「わたり」が見つかったが、大阪市は含まれていなかった。今回わかった市の事例について、同省は「隠れわたり」と指摘し、改善を求める方針だ。 市によると、課長代理級に課長級の給料を、係員の一部に係長級の給料を支払う「わたり」は、2006年度まで行われていた。07年の市政改革で解消し、役職ごとに異なる給料に変えたはずだった。 ところが、昇級試験に合格した係員「主務」(行政職の23%)の月額給料の最高額は43万1900円で、1ランク上の係長の中堅クラス以上に相当。係長級(同31%)も最高額が45万2500円で、中堅の課長代理級にあたる。 総務省が国家公務員と比べたところ、市の係員と係長級の最高額は、それぞれ国の係長級(39万500円)や課長補佐級(係長級の1ランク上、42万5100円)の最高額を上回った。 総務省は昨秋の「地方公務員の給料表等に関する専門家会合」で、国の基準を 逸脱した給料支給を「実質的なわたり(隠れわたり)」と指摘。地方公務員法の「職務給の原則」に反するとみている。 大阪市政における違法行為等に関する調査報告 https://www.city.osaka.lg.jp/jinji/cmsfiles/contents/0000161/161367/saisyuhoukoku1.pdf

画像
0

“表向きは”一番給与が安く設定されているようですね。 大阪市は維新の橋元市長が就任するまで無駄遣いの温床でした。 今でもその傾向は続いていて、恩恵がたくさんありますよ。 額面の給与が安くても、公務員宿舎激安、バスや電車は地域限定的だが無料か半額、公務員御用達スーパーで高級食材激安。など。 3LDKのマンションが家賃6千円で住めたら、見かけの収入なんか低くても全然貧しくなりません。 各種手当が手厚い。 例として、選挙があるときには手当として公示期間中毎日日給2万円から3万円出るそうです。これらの賃金はラスパイレス指数の元になる収入に含まれていませんけどね。

この返信は削除されました