ID非公開

2021/10/11 14:03

66回答

国民年金の保険料は、20歳から60歳までの40年間納めるようになっていますが、将来的に20歳から70歳までの50年間納めるようになる時代が来ると思いますか?

年金 | 社会保険105閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:10/15 19:44

その他の回答(5件)

0

60で持病により働けない人もいますし、 70でも元気に働いている人もいます。 老人の元気度は人によって差が大きいです。 よって一律に70まで納めろという時代はやってきません。

1

国民年金の納付期間だけが延びると言うことな肺と思います。 伸ばすためには、退職制度や平均寿命、年金支給開始年齢引き上げ・・など、社会全体で体制がそろわないとムリだと思います。 デモ、平均寿命は確実の伸びていること、税金投入額には限度があることなどから、そんなに遠くない時期に50年間納付義務になる可能性は否定できませんが、世界的に見て68歳が現状最高ですが先進諸国では65歳とか67歳とか伸びています。デモ70歳まで納入になならないのではと思います。 日本は65歳まで納入になる可能性は高いとみています。

1人がナイス!しています

0

ここ60年ほど40年間ってことは変わっていないので、 そんなに大きく変わることはないだろう。 平均余命が20年くらい伸びているんだけどね。 40年後に40年間のままってことは無いかもしれん。 でも、50年間になってるってことは、ないだろうね。 40年後に、不老不死の医療はできなくても、 65歳到達時の平均余命が30年の時代が来れば、 50年間になるのかもしれんけどね。

0

支給開始年を遅くするのはハードルが高く簡単にはできません。案が国会に提出されてから最低20年はかかります。まだ、案すらできていませんから、当分できません。 あと40~50年後にはあるかもね。 私は生きていないから確認できないのが残念だが。