AppleのMacBookのシリーズは2012や2013モデルでも今後支障なく使っていけますか? 私は現在iPad mini3を使ってるのですが、OSが追いついてない状態です。

補足

どのモデル以降は追いつける、なども教えて頂きたいです。

Macintosh(Mac) | パソコン91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

OSの対応がだいたい7年前後で切り捨てられることを前提にする。 近日リリースのmacOS 12だとそれらモデルはすでに切り捨て。 そしてOSサポートがリリースからおよそ3年程度なので、2012や2013は10.15が最後なうえで、純正ソフトは3年目切り捨てになってるので、そろそろ支障が出始めるってことになる。

0

最悪、サポート切れのmacOSでネット機能を使わない運用とか Linux系OSに入れ替えてしまう運用というのはあるといえばあります。 一応PowerPC G5のMacでもUbuntuとかで 動かしている人がいるっぽい話があります。 (PowerPCの64bit非対応のものはUbuntuからも脱落しましたが) WindowsもmacOSよりは古いPCに対応できる場合がありますが そういう柔軟さについてはLinux系OSなどのほうが有利で それを支えているのがOSSの文化です。 macOSやiOSも、自由に利用できるOSSの成果物を採用しつつ Apple独自のソフトウェアをかぶせて Appleの所有物としてのOSを提供しています。 自由なソフトウェアと 所有物を指すプロプライエタリーソフトウェアがあり 後者の代表がWindowsやmacOS,iOSで 前者にLinux系OSやFreeBSDなどがあります。 ただ、Linux系OSに入れ替えてしまうと iOS端末との連携もできませんし Mac用アプリも動きませんから いわば最終手段みたいなものです。 macOSやiOSは、プロプライエタリーソフトウェアとしての性質として 所有者の都合で、古い機種では新しいものを使えなくなっていきますし 古い機種は、ある程度の所で手放す それがAppleとうまく付き合う方法かもしれませんし 理想は、保証期間が切れるころには買い替える運用です。 Windowsを使うにしても、10年くらいで買い替えが理想。 それが無理だと思うぼくらはApple製品もMicrosoft製品も選びません そのほうが自由だと思うからです。

ご回答ありがとうございます。 Apple製品もMicrosoft製品も、買い替えが年々必須になっていくから選ばないとおっしゃっていますが、では、他の製品ではどんな物が買い替えなくても大丈夫なのでしょうか? ですが、買い替えなくても大丈夫なものとなるとやはり、Windows製品等には劣るのでしょうか?