ID非公開

2021/10/12 11:07

99回答

ミラーレスの35ミリ換算について教えてください。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、お返事ありがとうございます。 どれも勉強になる内容ばかりでしたので、BAを選ぶのが非常に難しかったですので、直感で読んでああー!なるほど!という回答を選ばせていただきました。 おそらく私が一番勘違いしたのが、「標準画角」が35mmではなく、50mmだと思いました。35mmレンズはAPSCのものですので、実際そこで混乱したかと思いました。 もっと色々勉強していきます!ありがとうございました。

お礼日時:10/18 15:42

その他の回答(8件)

0

35mmというのには二つの意味があって 一つ目はフィルムのサイズ 35mm判(ライカ判とか135フィルムとも言います)と同じ大きさのセンサーのことを指す場合・・デジタルではこれを通称「フルサイズ」と言います。 二つ目はレンズの焦点距離が35mmであることを指す場合 です。どちらの意味で使っているかが曖昧なように感じます。 一般に35mm換算(フルサイズ換算)というのはフルサイズセンサーで撮った場合に使ったレンズと同じ画角(写る範囲)になる焦点距離のことです。 フルサイズの対角長43.3mmに対して α6400はAPS-Cセンサーですから、センサーの対角長28.4mmがでフルサイズはAPS-Cの約1.5倍です。APS-Cで焦点距離35mmのレンズはフルサイズで1.5倍の焦点距離をもつ52.5mmレンズとほぼ同じ画角になるという意味です。 一般にフルサイズで50mm前後が標準レンズと言われていますが、SEL35F18 をα6400で使えばそれと同じくらいの画角になります。 添付写真上:フルサイズ機+フルサイズ対応24mmで撮影 中:フルサイズ機+APS-C専用24mmで撮影 クロップ無し 中央の赤枠がAPS-Cセンサーの大きさでAPS-C機で撮ればこの枠内のみが記録されます。APS-C専用レンズはイメージサール(焦点面にできる像の直径)が小さいので周辺に光が届きません。 下:フルサイズ機+APS-C専用24mmで撮影 クロップ有り α6400で撮った写真と同じです、これはフルサイズ機+フルサイズ対応36mmで撮ったのとほぼ同じです。

画像
0

今からカメラもレンズも初めて購入するのであればフルサイズ換算など考える必要はありません。 フルサイズ換算が必要なのはフルサイズで撮影された写真と同じ画角の写真をAPS-Cなどで撮りたいとか、会話の中でフルサイズとAPS-Cの画角の話しになった時くらいです。 また、単焦点レンズのキットで購入するならば実機で試してみてどの程度の画角で撮れるのかを把握することです。 その画角に不満などがあるならば最初は標準ズームレンズから初めることです。 一般的に標準画角と言われるのはフルサイズで50mm、APS-Cで35mmです。(同程度の画角になる) カメラのレンズの焦点距離はセンサーサイズとは関係なく、レンズの焦点からカメラのセンサー面の距離をmm単位で表しているものです。 同じ焦点距離のレンズを使ってもセンサーの大きさが違えば写る範囲が変わります。 これをフルサイズを基準にした画角差で1.5倍相当になると言うことです。 一番撮りやすい画角はその人それぞれですから、貴方にとって35mmがベストとは限りません。 なので、標準ズームレンズで貴方が一番使う焦点距離または一番綺麗に(ボケ感含む)撮りたい焦点距離を見極めてその上で単焦点レンズを選ぶことです。

0

>焦点距離はフルサイズを基準にしているので、 これは間違っていますレンズの焦点距離は固有のものなので・・・ >基本的には、35ミリっていったらフルサイズの35ミリを意味している・・ >標準画角が35ミリで35ミリだと撮りやすいとのことで・・ 意味していません「換算画角が」という言葉が付かない限りフルサイズの35mmとは関係ありません、撮りやすいかどうかは個人の感想です昔は一眼レフには標準レンズとして50mmを最初に使うものでしたが交換レンズが用意してあるので自分に合った使いやすい画角のレンズを選ぶものです >ミラーレスでレンズを購入するときについて教えてください。 この質問ではミラーレスという構造の問題ではなくセンサーの大きさによる仕分けで考えなければなりません、ミラーレスカメラにはセンサーのサイズが何種類もあるのであなたの聞きたいAPS-Cセンサーのソニーのα6400だけ考えて35㎜フルサイズのことは頭から離して考えた方が良いでしょう 昔は今でいうフルサイズのの大きさに合わせたレンズで50mmレンズぐらいが遠近感が見た目と同じ写真になると言う事で標準レンズと言われていました APS-Cのカメラだとあなたの計算で出ているように35mmに近い焦点距離になるのであなたが話した相手は「フルサイズなら50mmと言う事になっているが ソニーのα6400ならおなじような画角になるのは35mmの焦点距離なので35mmのレンズを選ぶとよいですよ」といったアドバイスになったのでしょうがあなたには理解できていなかったように思えます >「一番撮りやすい画角35ミリがよいですよ」って言われたときは・・ ここで言えるのはあなたが標準ズームレンズを持っていないならまずキットのものでよいので標準ズームレンズで写真を始めてください、単焦点レンズは撮影するものが決まっている時その用途に合った焦点距離のレンズを選ぶ場合です、他人が使いやすいと言ったからと言ってあなたが使いやすいとは言えません もしあなたがスマホになれた人なら35mmの単焦点レンズを付けたソニーのα6400は画角が狭くて使いにくいカメラとなることは火を見るより明らかです

0

撮像素子の大きさです。 フルサイズを1とすると、APS-Cは1/1.5、マイクロフォーサーズは1/2の大きさになります。 「フルサイズ35mmの画角」に合わせたいなら「APS-Cの場合1.5で割って、24mm」「マイクロフォーサーズの場合2で割って18mm」のレンズを付けるとだいたいそうなります。 全てに「35mm」のレンズを付けると、「フルサイズ=35mm」「APS-C=50mm」「マイクロフォーサーズ=70mm」くらいになるって感じですね。 「ミラーレス」というのは「レフ機(レフミラーがついてる機種)」との対比の言葉ですので、撮像素子の大きさや画角とは関係ないです。