回答受付が終了しました

アメリカで入国拒否された場合のご質問です。 その後に他国に入国する場合、パスポートに押された入国拒否のスタンプは影響するのでしょうか? また、同じような状況になられた方いらっしゃいますか?

パスポート86閲覧

回答(1件)

0

影響することはあり得ます。 スタンプの有り無しと言うよりも、その事実があるかどうかです。 パスポートを新調したとしても、その経歴は消えません。 例えばカナダのETAでは申請時に以下の質問があります。 「カナダあるいは別の国・地域の入国ビザや許可の申請を却下された、入国を拒否された、または、カナダやその他の国・地域からの退去を命じられたことがありますか?」 https://www.canada.ca/content/dam/ircc/migration/ircc/english/pdf/eta/japanese.pdf 日本のパスポートですが、現在は放置で構いませんが、次回の申請時には入国拒否された事実を告知する義務があります。 「1.外国で入国拒否、退去命令又は処罰されたことがありますか。 □はい □いいえ」 申請書にてその事実を告知する欄があります。 真実を告知しないと旅券法違反という犯罪となり、5年以下の懲役又は300万円以下の罰金又は併科となります。 5年後でも10年後でも告知する義務があり、これら刑罰等関係に該当する方の申請は都道府県の主たる窓口の申請に限られます。 またパスポートが発給されたとしても、有効期間1年、渡航先は旅程の国・地域等といったといういわゆる限定パスポートになることも考えられます。

×またパスポートが発給されたとしても、有効期間1年、渡航先は旅程の国・地域等といったといういわゆる限定パスポートになることも考えられます。 〇またパスポートが発給されたとしても、有効期間1年、渡航先は旅程の国・地域等といったいわゆる限定パスポートになることも考えられます。