もらい事故について。

補足

停止した際、停止線は少し超えていましたので 9-1になる要因になるのではと 不安になっています。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさま、ご回答ありがとうございました。 とても参考になりました。

お礼日時:10/17 21:07

その他の回答(4件)

0

前方車両の当たり屋行為や嫌がらせによる 悪意のある不必要な急減速が ドラレコの画像などで 客観的に認められない限り 一般道での追突事故は後方の100%過失です 極端な話青信号で勘違いで停止しても 後方の100%過失が基本です 信号の色とか停止線とか関係ありません ただ0:100の被害者であっても 軽傷であれば人身事故にするメリットは有りません >>人身事故で考えているのですが<< 何のために人身事故にするのか? です

ご回答ありがとうございます。 事故当時に病院に行き 現在は特に痛みは感じておりません。しかし、後からむちうちで痛みが出できた場合、 人身事故扱いしておかないと、 治療費が出ないのでは? と心配になっているのが理由です。 「人身事故にするメリットは有りません」というのは 具体的にどのようなメリットが無いのでしょうか? 無知で申し訳ございませんが 教えて頂けたら幸いです。

0

1.追突された場合は、追突した側の過失割合=100%なので、ご安心下さい。 2.しかし、質問を読みますと、質問者の運転には疑問が残ります。①停止線前で信号が黄色又は赤色に変わった場合は、交差点には進入してはいけません。②交差点内に入っている時に、黄色に変わった場合は、速やかに交差点を出る。 3.”信号が赤になり”、”停止線は少し超えていました”???信号が赤色にも拘わらず、交差点に進入したということですか??? 以上、ご参考まで

ご回答ありがとうございます。 信号が黄色→赤になったので停止しました。 しかし反応が遅かったため停止はしたが、停止線は超えてしまった。 という状況です。 この場合でも「交差点には侵入してはいけない」が重要視され 私にも過失が発生する可能性はあるのでしょうか?

0

信号なんで、1台目が青色から黄色と判断し、その後続の2台目は黄色、3台目も黄色と判断しても、4台目は赤になる可能性は簡単に判断出来ます。歩行者信号が点滅してたり…。 通常追突事故は後が悪い、急ブレーキは前にも悪いと判断されたりします。 でも、信号なので相手側がその提案なら心配しなくて良いと思います。 診断書を警察へ提出すれば人身事故になります。 だから相手側には、あとあと痺れが残ったりすると困るので人身事故にします。以前に違反などしてれば免停などあるかもしれませんが、「処罰望まない(軽く)」と警察には言うので何もない(処罰ない)と思います…と答えて良いと思います。

ご回答ありがとうこざいます。 私は追突された側になり あとあとむちうちの症状が出たりすると怖いので人身事故扱いにしようと考えていますが もし信号といえど急ブレーキが要因でで9-1と判断され わたしにも過失があると言われるのが怖くて質問がさせて頂きました。 その心配がないのなら人身事故扱いにしようと思います。 再度、警察にいったり手続きが面倒になりそうですが…

0

警察にドライブレコーダーの映像の提供をしても相手側(保険屋)に提供するわけではないので詳細は今まで通りだと思います。 ただ、質問者さんが急ブレーキを踏んだことがわかるタイヤ痕が路面に残っていて、それを相手側に証明されれば、ある程度過失を問われることになるかもしれません。 相手側がゴネたりすると過失割合は折り合いが付きにくくなり長期化するので、ある程度の期間は覚悟した方がいいかと思います。

ご回答ありがとうございます。 相手側がゴネそうなことも懸念しています…。 補足にも記載したのですが 私が停止した際、停止線は少し超えていたと思います。 この場合、私にも過失は問われるものでしょうか?