学校で歴史を習う理由は理解できるのですが、「古文」「漢文」はほんとに意味不明です。正直、国語ももっと日本語を掘り下げたり、敬語や接遇、情緒や新語を正しく理解するよう時間を設けた方がいいように思います。

文学、古典 | 日本語962閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。自分の知識不足もありますが、やはり知ることは素晴らしいですね。ちょうど先日、岡潔さんの書を読み、ここまでの人がやはり人間は情緒が大事だとおっしゃられることに感銘を受けました。学生当時もただの翻訳作業に辟易としており、学びとしての趣や言葉の成り立ちなどまでには至りませんでした。難しいとは思いますが、回答者様のような心持の先生に習ってみたかったなぁと思いました。素晴らしい回答ありがとうございます。

その他の回答(4件)

2

子供は自分で何が得意か、将来何で飯を食っていけるのかがわかりません。だからみんな平等に教育するのです。自分の得意な分野がはっきりし出す高校~大学にかけて初めて理系や文系に分けますよね。その時に理系の学生に古文漢文を強制したりしません。 自分の将来は自分で決められるようにみんな平等に教育するのです。 私などは質問者さんとは逆で、古文漢文の授業は全く苦痛ではなく、逆に数学、理科系の授業が苦痛でした。お金の計算さえ出来れば、それ以上は興味を持った人が自分の時間で調べたり学べばいいと思ってました。 人それぞれ進む道を探る必要が有るのです。

2人がナイス!しています

5

必要だから学ぶのではない。 学ぶから、それが必要な知的水準に至ることができ、 それが役立つ生活水準に至ることができるのだ。 古文漢文を学ぶ人間は、進学先を幅広く選べ、高学歴を得やすいので、 社会的地位が高くなる可能性が高い。 社会的ステータスの高い人間は、国際的な場に出る機会が多い。 そこでは、英語などの外国語でコミュニケーションを取る能力が求められることは当然として、 自国の文化や歴史、文学や音楽や美術について、誇りをもって語れる知性が要求される。 その場にいる外国人のすべてがそうだからだ。 そこで、外国人に「ザテイルズオブゲンジ」の話題を振られて、曖昧なスマイルでごまかすしかないような日本人を、 外国人は決して尊敬も信用もしない。 その時点で談合は失敗だ。 だが、心配しなくていい。 君がそんな「国際的な場」に列席を求められることは、一生ないので。 こういうハイソな交際は、古文漢文をも学んだ一部のエリート層に任せておけばいい。 彼らは、学校で与えられた「古文漢文を学ぶ機会」を活用できて、 一流になれた幸運な人々。 せっかく与えられた機会を、自分から捨てる程度の知性しかない人間とは、もともとの「作り」が違う。 別人種。 古文漢文を学ばない人間は、進学先の選択肢が狭まるから、高学歴を得にくいので、 社会的地位が低くなる可能性が高い。 ブルーカラーや平社員は、国際的な場に出る機会がほとんどない。 あっても、場末の居酒屋で、不法滞在の外国人労働者と、足を踏んだとか踏まないとかの小競り合いが関の山だ。 喧嘩は母国語でやるに限るから英語などの外国語も必要ないし、 「ザテイルズオブゲンジ」の話題が持ち上がることもない。 おっしゃるとおり、古文漢文の知識などなくても、一生困らない。 どうか、最底辺でお幸せに。

5人がナイス!しています

回答ありがとうございます。おっしゃるように、学んだ結果古文漢文が役に立つ場面もあるかと思います。それは数多のジャンルの分野でも当てはまるかと思います。なんでも他国と比べるものではないとは思っていますが、回答者様のおっしゃる国際的な場にでる際に、古文漢文が役立つのであれば、それはあくまで予備知識や趣味の範囲と変わりないと思ってしまうのです。一部のエリートのために教育の場があるとするならばなおさらではないでしょうか?それともそのような人たちは改めて「古文漢文を学んでいてよかった。今後も変わらず優先して学ぶべきものだ」と思っているのでしょうか。

0

日々の暮らしの中で感じられないものにふれるというところで、歴史とそこまで違いが無いように思います。 学びの場で異文化に触れること、違う世界を知ることが大事で、古典や漢文である必要はないとは思いますが。

歴史は今後の文化レベルや創造性の上でも自国や他国との関りなど過去の大まかな事実を共通認識として大まかにでも知ることは大切だと思っています。しかし、どうしても古文・漢文はマイナーなカテゴリーを発掘して数年間学ばせるということに違和感があります。「国語」のカテゴリーとしても優先してふさわしいのかなぁと。

0

古文・漢文を共通テストで課していない国公立大学はほとんどありません。また、有名私立大学でも古典は高確率で課されてきます。 興味があるないではなく、自分の進路を考えた時に必要かどうかで考えた方が良いと思います。また、古文は日本史の共通テストで出題される資料読解問題でも非常に役にたちます。

回答ありがとうございます。テストのためということでしょうか?今回の質問は単に「なぜ学校で習うのか?」ということについての疑問でした。『そういうもの』だとするのならそうなのでしょうが、何か意図するものがあるとしても、それよりももっと学んだ方がいいカテゴリーがあるのになぁとの思いからです。