ID非公開

2021/10/13 20:08

22回答

「ハロウィン」の表現について

画像

イタリア語 | 海外67閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/13 21:40

御回答、グラッチェミーレ! 成る程、チンク(日本の略称)=カボチャ似 だからコッチがしっくりくるのですね。 最近までカボチャ大王をスイカ大王と言ってたとは笑えます。 「チンクイーナ」はきっと韻が可愛いのと「チンクエチェンティーナ」だと長過ぎて短縮化されたのかもしれません。 色々と情報有難う御座いました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人共、スペルも忘れた初心者へ親切なご回答グラッチェ!ミーレ。 最後まで選択を躊躇しましたが少しだけユニークな方をBAとさせて頂きます。 アリベデルチ、チャオ!

お礼日時:10/20 7:20

その他の回答(1件)

1

DMですからね。 La notte delle zucche というのは一種のキャッチコピーです。 決して定型句ではありません。 それに、私見ですがイタリアのマスコミはアレゴリーというべきかキャッチコピーというべきかは分かりませんが、わざと「ほのめかし的表現」を使うのが好きなように感じます。 ハロウィンについてですが、これはカトリックの行事ではありません。プロテスタントの行事です。 ですから教会(カトリック=バチカン)からはこの時期が近付くと 「宗教行事ではない。商業戦略に乗るな!」 というような発言が出たりします。 まぁそれでも、ここ数十年で人々、特に子供は「お祭り」として楽しむようになりました。言うなれば日本のクリスマスのような感覚です。 イタリアのNataleのような敬虔さは微塵もありません。 余談ですがprotestante は動詞protestare の現在分詞の名詞的用法ですから 「抗議する者」 という意味です。 何に抗議するのかといえば、もちろんchiesa cattolica に、です。 ですから、「キリスト教」と一括りにしてしまうと、判断、理解を誤る事が多々あります。 ドレッシングのように同じ容器に入ってはいてもいても水と油。 一瞬混じることはあっても、直ぐに2層に別れます。 私は Halloween 10/31 Tutti i santi 11/1 Giorno dei morti 1/2 は秋のお彼岸。 10/31の夜にご先祖様の霊が戻って来て 11/1に霊(聖人)を崇め 11/2に霊を墓地まで送って行く と思っています。 菊crisantemi は死者/墓地に手向ける花 というのも、何となく、お彼岸と通ずるものを感じます。 Cinquina は、私は聞いた記憶がありません。4半世紀以上イタリアにいます。(車マニアではないからかも)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/10/15 10:10

ご返答ありがとうございます。 無知故にキリスト教を一色淡にして申し訳ございません。 私はバイクとクルマ(特にイタリアンスーパーカー)が好きで、1991年「F1グランプリ・Autodromo Nazionale di Monza」観戦も兼ねて北イタリア旅行に行きました。(日本人選手「中嶋悟選手」の引退イヤーでした) 「Cinquina」については30年以上前に旧FIAT 500(写真参照)で聞いたニックネームでしたので現行の車両(最初のカボチャの質問の方)も同じ愛称かなと思い質問させて頂きました。 一部のマニアティックな愛称かもしれませんね。

画像