布地にお詳しい方教えてください、綿100%のスカートの素材についてです。 かなり昔の(30年くらい前)のギャザースカートをバラして、立ちなおして シャツを縫いました。

ベストアンサー

0

質問の生地の古着は、ダメージ箇所があったため格安で購入し、実際どの程度の価値のものかわかりませんでした。比較、とのアドバイスで薄色部分(赤地にピンクの花柄)をルーペで見てみました、なるほど隙間が他の布地より少ない気がします。 体質的にジグザグ処理の縫い代で背中や脇が痒くなってしまうもので、ロックミシンは購入せずできる限り折伏せ縫やピンキング処理で対応しています、今後制作するものの布地選びの参考にします、回答ありがとうございました。

その他の回答(1件)

0

目の詰まった生地は、ほつれにくいです。 そのままいけるかもしれませんが洗濯の激しいものにピンキングバサミは使ったことがなくわかりません。 縫い代の始末はジグザグミシンがお勧めです。

ジグザグミシンではじ処理したのは自分の皮膚にはどうしてもハードというか、きていて痒くなってしまうのでいつも袋縫いとか折伏せぬいとかで対処してました、よってロックも購入しないままなのですが、どうしても折れない縫い代はピンキング処理しています。洗濯1回目は大量に糸が出て、それらを切って処理すると次からは落ち着きます、ところがこの布地は全く糸が出てこないため疑問に思い、、、、。回答ありがとうございます。