至急お願いします! 安土桃山時代以降の障壁画には金箔が使われているものがありますが、その理由はなんですか?置かれた場所と関連づけて教えて欲しいです。 自分でも調べましたが分からないです、

1人が共感しています

ベストアンサー

0

きっかけとしては南蛮貿易によって、海外の人に金箔が高い評価を受ける事が再認識されたこと。(黄金の国ジパングを求めて遥々やって来る西洋人がいた。ポルトガルやスペインに、黄金の財力をほめそやされたと思われる→実は中国を牽制したいという政治的な下心があったらしい) 西洋の意匠(デザイン)には金を散りばめたものが多数あり、デザインとして権力誇示に使える事が再認識された。 と思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:10/15 11:21

その他の回答(3件)

1

先の回答者様の申される通り権力の誇示、豪華さの演出ですが、もう一つは当時は照明が十分でなく金箔をふんだんに使用することにより薄暗い部屋を明るく見せるためのものであったと言います。

1人がナイス!しています