プロのピアニストになることをあきらめる人はいつ頃にあきらめるのですか? 僕もプロになるだけの実力はないと判断してあきらめました。今は自由気ままに弾いています。 あきらめるのは早い方がいいですよね。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

小学6年生の時点で判断でしょう。 この年齢で有名なコンクールでの優勝や個人開催のリサイタルを何度も成功させていないのなら、必然的にあきらめる方向になりますね。

1人がナイス!しています

0

プロのピアニスト、にもいろいろあると思います。 いわゆる国際コンクールで入賞し、メディアにも取り上げられ、大きなホールで定期的なリサイタルが出来るレベル、というのは、もう産まれた時から選ばれているレベルなので、目指すとか諦めるとかいう次元の話では無いように思います。 そうではなく、とりあえず演奏を中心にピアノ関係の収入で自立し、とりあえず親戚やご近所にはピアニストを名乗って恥ずかしくないレベルなら、音大を卒業する時じゃないですかね。 それでも音楽への情熱は止まず、バイトで食い繋ぎつつ演奏の仕事をしてきた友達は、卒業後10年15年経って、堂々とピアニストを名乗れるようになってますよ。 私は、結婚したので舞台はやめました。