本当に絵を始めたいなら、やはりデッサンから入るべきでしょうか。経済的な理由で美大には行けません。

絵画 | 美術、芸術127閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

何かを写実的に描いて表現、と言うより自分の想いを形容したい、という気持ちが強いので、抽象的な事をやるだろうと思います。 ただ人と違う事を出来ればしたいので、デッサンの力も少し取り入れたいと今は考えています。

その他の回答(3件)

0

本当に絵を始めたいなら、なんでもいいから絵を始めてるはずです

色々用意はしたんですが、色々情報を集めてると、まだ画材に手を伸ばすのは早い気がして。やはりデッサンからではないかと思いました。

1

むり。 素人がいきなりデッサンやってもやり方がわからないから無理。 デッサンの教本読んでも無理。 デッサンは基礎だけど。 基礎の前に土台づくりしないと無理。 英会話を始める前にまず、ヒアリングができなきゃ、 何言っているか聞き取りができない。 それと一緒で、「肉眼で目の前にある実際のものを観察して絵にする」経験を積まないと、デッサンの教本に描いてあることを理解できない。 言語明瞭、意味不明量に陥ります。 まずスケッチをたくさんやって、それからデッサンやった方がいいです。

1人がナイス!しています

0

独学でもデッサンだけはちゃんと習っているひとが多いです。デッサンは余程不器用でなければ、教えるのがうまい先生に習えば誰でも1年でマスター出来ます。 それにデッサンを習えるところは結構ありますし、そんなにお金も掛からないでしょう。 ただ、世の中にはデッサンを全くやらなくてプロになったひともいますし、逆にせっかくいいものを持っているのに、デッサンを習ってから誰にでも描けるような綺麗だけの絵に変わってしまうひともいます。 デッサンをやらなくてもプロになれるようなひとは、別にデッサンを習いたいとも思わないでしょうし、興味もないと思います。 デッサンを習ってから絵がダメになったひとは、結局は自分の絵に自信が持てないのでデッサンに走るわけですから、止めても無駄なわけです。 つまり、1度でも「デッサンを習った方がいいのでは?」と思ったなら、結論は習うしかないという事です。

人とは違うものを作りたいんです。美術と言うよりは芸術がやりたいです。それが絵なのかはまだ分からない状態で。 YouTubeでデッサンから入って、上手い絵を描く人をよく見かけるのですが、誰にでも出来る事には正直興味が無くて。 描く中でヒントになるなら習得したい、という程度です。出来もしないでかなり生意気な事を言ってしまって、済みません。